Top / Season1 / Log61
HTML convert time: 0.252 sec.

Season1/Log61

Last-modified: 2011-07-19 (火) 07:37:43
ゲームマスターここは鬼面都市バドッカからちょっと(?)離れた遺跡
ゲームマスター6つの月が同盟を結んだ 盟約迷宮
ゲームマスター6つの月の神々が互いを監視するために作った文字通りの「だんじょん」
ゲームマスター
ゲームマスター迷宮中央のダンスホールで「獣の悪魔」を殺した冒険者が月を見上げていた
ノルファス「……これで第二次建国戦争が始まるのぅ…… 第二次悪魔戦争もはじまるやもしれぬが」
ノルファス「明日の鎧球の試合も荒れそうじゃな……」
ブリーズ「そうだなあ。さてどう止めようか。」
ブリーズ月明かりのもと銃弾を装填しつつ
ノルファス「……皇帝の中の人がソーサラーであることばばれたくないから開戦しなかったわけじゃからのぅ」
ジュフォン「上…等だぜ…。テメェの取った行動の後始末ぐらいきっちり決めてみせらぁよ」
ノルファス「それはそれとて、そろそろアリスンを呼んでケーキの材料を運ばせないといかぬのぅ(くいしんぼ)」
ブリーズ「お互い思いっきり殴りあえるようになったってことか…やれやれ。」>治療のエリクサーがぶのみしつつ
ブリーズ「そうだな、呼べるのか?」
アルゲントゥム「最初はその依頼でここに来たはずなのですがな……何時の間にやら悪魔と戦う事になっていたな」 <ケーキ焼き
ブリーズ「ああまだ依頼は完遂してないということだ。さっさと鍋の確保をしよう。鼠に荒らされてましたとかだとそのまま使えないしな」
ノルファス「……月がでていれば、ケーキも美味しくやけるしのう」
アルゲントゥム「太陽ではなかったのか?」<月で焼く
ジュフォン「何の繋がりがあるんだ?」>リア・ノルファス
ノルファス「ネズミはチーズで釣られたらしいからのぅ」
ブリーズ「ふむ…チーズケーキにしようかと思ってたのだが」
リア「……あー! やっぱりこっちのほうがいいんだー?(おしりなでなで」 >じゅふぉん
ジュフォン「ひゃん!!」
リア「……月から魔力を送ってここの窯で焼くのじゃな!」
ジュフォンえと今はノルファスボディなのかの?
ゲームマスターノルファスボディとリアさんの体は同一です
ジュフォンメインボディという訳かの?w
ゲームマスター幻覚変身をしているだけです なのでナイスバディです
ブリーズ変身していないということですか
ノルファス「それはそれとて、明日の試合はどうするのじゃ?」
ブリーズ「……ま、やりかたはわかってんだ。アリーちゃんが来るまでにこっちはこっちで準備するか。」>リアとジュフォンのやりとりにホっとしつつ
ブリーズ「試合?鎧球のか?応援にはいくつもりだが。」
ジュフォン「ああ、応援には行くぜ?」
ノルファス「マカニはおそらく銀の陣営に今回の不参加を要求しているはずじゃ」
アルゲントゥム「つぁとうがが出れるのであれば、それだけで勝ちは決まったような物だとおもうがね?」
ノルファス「明日の試合にルークスが勝てば、その要求がとおるであろう」
ノルファス「ああいったバケモノは【3プレイ】しか参加できぬ」
ゲームマスター
ゲームマスターそのころバドッカでは
つぁとうが「(  ̄▽ ̄)ノ 」 >ありすん
ゲームマスター料理長とつぁとうがに大きなケーキの元の入った器をもたされるアリスンさん
アリスン「おや、よもや、これが……」 ノ
つぁとうが「(  ̄▽ ̄)ノシ」
ゲームマスターつぁとうがは明日のために、すでに寝転んでいます
アリスン「では行って参ります」
ゲームマスターテレポートの目標値は-6です(GM的に超適当
アリスン3d6-12([dice] ) alicen: 4(3D6: 1 2 1)-12 = -8
アルゲントゥムクリトル
ゲームマスターつええ
アリスンブォ~ン……シューン(効果音)
ブリーズやけにSFちっくな音だ
ゲームマスターでは、巨大なボールを持ったアリスンさんがテレポートアウトしてきます
ジュフォン「…うぉ!なんだこのでっけぇボウルは!!…アリスンかよぅ」ノ
ブリーズ「やあ、主役は遅れてやってくるというやつだな。それが例の材料だな」
ゲームマスターボールのなかにはケーキのネタが入っています
アリスン「料理長の所から持って来ました。何処におけば良いでしょう」
ブリーズ「ああ、ちょっち待ってくれ。まだ釜の準備が……」>ケーキ釜は使えそうな状態ですか?
ゲームマスター【コックさんゴーレムさん】がすでに型を準備してまっていますが【ゴーレムさん】が6体いてます
ゲームマスターどの色のゴーレムさんの型を使用しますか?
ブリーズ各月に対応しているのでしょうの>色
アルゲントゥム有能すぎるぞ ゴーレム’s! <準備万端
ゲームマスター黒以外の月ですな>6色
ブリーズ「ん~…」>アリーとジュフォンの瞳の色って何色でしたっけ
アリスン「取り敢えず、ここに置いときますね」ボールをその辺に置く。重いのです…
ゲームマスター数百キロするボールをずしりとおきます
ジュフォンジュフォンはクリムゾン
アリスン青系だったような
アルゲントゥム重いで済むところがすげぇ
ジュフォン「…いつもながらエゲツないぐらいの馬力だな」<あきれ顔
アリスン「訓練の賜物です。腕は外れそうですけど」
アルゲントゥム「つぁとうがのバースデーケーキなら銀で良いのではないか?」<悩んでるブリち~
ブリーズ「いやリアちゃんのパーティーでもあるのさ。」>アル
ブリーズ2d6 奇数だったらアリー偶数だったらジュフォン([dice] ) breeze: 4(2D6: 2 2) = 4 奇数だったらアリー偶数だったらジュフォン
ジュフォン「ンだよアタイのことじっと見て…」<瞳見つめられて何故か赤面しつつブリーズ
ゲームマスターではでは赤で
ブリーズ「ん……そうだなラッキーカラーをいただこうかと。」>ほんのり見つめ
ゲームマスター真っ赤なコック帽をかぶったゴーレムさんががらがらと巨大な台車で型とボールを奥に運んでいきます
ゲームマスター奥に行くとさらに巨大なゴーレムがあり「窯」とかかれています
ゲームマスターゴーレム 「……」 つ説明書 >ブリ
ジュフォン「…ちっ、なんだかコビトになった気分じゃねーか」
ブリーズ「ご不満かな?」
ゲームマスター電子レンジ型ゴーレム「ぺけガンダム曹操」ですね
ジュフォン何でもアリかいw
ブリーズ「おお親切だな……ふむふむ」>説明書を読みつつ読めなかったらアリーかアルに
ゲームマスターこれは赤の月なんで赤の月信者に読める魔法がかかっています
アリスン「何と言うか不思議な場所ですね」
ゲームマスターこのガン……ゴーレムで食材に射撃を命中させると過熱させることができます
ブリーズ「興味がわくかい?」>読みながらアリー
ブリーズあっぶねえw>ガン
アルゲントゥム「各月が一同に会するなどとてつもなく珍しいからな」 周りをぐるりと見渡しながら
ゲームマスター物質障壁に良く似た壁が周囲に形成され熱をにがしません! すごいよ! じょにー!
ゲームマスターちなみにこの壁を形成しなければ軍隊をまとめて滅殺できます
アリスン「興味と言うか…まあそうですね」
ブリーズ「ふむ……そうだなつまりはこういうことらしい。このゴーレムが加熱するカギだな」>かくかくしかじかで説明
ブリーズ「つまりは誰かがこのRX……ゴーレムに射撃の指示をしなければいけない。他の連中にも手伝ってもらうことになる」
ゲームマスターこのがん……ゴーレムを起動だせるためには月からの強力な波動と美味しい食材の両方が必要です
ゲームマスター月への波動を要求するためには、操縦者が中で調理技能に成功させて信号を月に送る必要があります
アルゲントゥム「誰が作ったのやら。普通に加熱する窯を作った方が効率がよさそうなのだがね」
アリスン「まあ確かにそうですね。儀式的な意味もあるのかしら」
ブリーズ「……ということだ。おいしい食材はここにあるしな」>アリー
ゲームマスターちなみにこのがん……ゴーレムは操縦技能のかわりに調理技能で操縦します
ブリーズまてXガンダムなら同乗者がいるはず!
ジュフォンキッチンコクピット?w
ゲームマスター体が小さければ二人乗れなくもないですが……
ブリーズ原作は子供二人で乗ってましたしね……ってあれ?ジャミル?
アルゲントゥムxガンも一人乗りだよ? 本来は ガロとティが二人乗りしたのが例外の方
ブリーズああそうだったんだ!
ブリーズ「さてゴーレムの操縦は俺が担当しよう。材料をかき混ぜるのはアリーちゃんと……そうだなジュフォン任せられるか?」
ジュフォン「アタイかい?」>ブリ助
ゲームマスターそしてアルがかき混ぜの指示ですな アルとブリは交代おkです
ブリーズ「ああ、アリーちゃんのパワーとお前のお菓子つくりの腕……この二つがあれば完璧なはずだ」>大声で
ジュフォン言い切った瞬間跳び蹴りですw
ブリーズまるでアリーがパワー役担当のように
ブリーズアルは……ティファ役かと思ってましたw
ブリーズ「むげっふ!」<HP0すれすれ
ジュフォン跳び蹴りのペナルティはいくつ?
アルゲントゥムアル「……アナタに力を」 と言えと?w
アリスン弾幕はパワー
ブリーズだぜだぜ、うふふ
ゲームマスターではブリが乗り込むとがんだむっぽいものが起動します
ブリーズ「じゃ……そういうわけだ。アル、お前の頭なら問題ないだろ。」
アルゲントゥム「ケーキの土台を焼くだけならばな……その怪しげな調理器具でさえなければ」<ゴーレムを見つつ
ゲームマスター赤の月にがんだむがアクセスしています
ブリーズ「こいつ……動くぞ!?」>乗り込んで
リャノ「……だいいっちもーん!」
ゲームマスターリャノが月からの通信を送ってきました
ブリーズ「なに!?」
ブリーズ「おお…我が神よ!これは試練なのでしょうか!」<なんの?
リャノ「魚を美味しくたべるため切り身に塩をふりました! 焼くのは何時間後?」
リャノ「1・0.5時間 2・1時間 3・3時間 4・12時間 さあー!どれ!」
ブリーズ魚は赤身?白身?
ゲームマスター質問にはこたえてくれないようです
ゲームマスター4択問題です
ブリーズ普通なら1時間後だよねえ
ゲームマスター間違いを選ぶとコンガリ中で焼かれます
ブリーズ30~1時間っておかんから聞いたような
ブリーズひいいい!?
リャノ「10-9-8--7- カウントダウンしてます」
ブリーズし、白身なら30分前!
ブリーズ「……1だ!」
ゲームマスターリャノ「せいかいー!」
ゲームマスターリャノ「どんどんひゅーひゅーぱふぱふー!」
ブリーズ「あなたの加護の賜物ですゆえ……」
ゲームマスターでは赤の月からまいくろう……魔力の波動が送られてきますので
ゲームマスターそれを上手く受け止めてください
ジュフォンえ?
ゲームマスター失敗すると周囲の人たちがコンガリいかれます
ブリーズひいいい!?
ゲームマスター判定は調理÷2-5(操作性)
ゲームマスター中の人ががんばるとHP5点ごとに+1されます(最大で+10)
ブリーズ25割る2-5だから……目標値7!?
ジュフォン14.5-5だから9じゃ無い?
ゲームマスターがん……ゴーレムが一歩歩くと中の人は50cm以上の落差を叩きつけられます
ブリーズ幸運のエリクサー飲んでいいですか!
ゲームマスター巨大二足歩行ロボットが実用化されない最大の理由です
ブリーズですな!
ゲームマスター急いで波動の到着地点に移動する場合ものすごくなんども叩きつけられるわけですな……
ブリーズアル後で治癒たのめる?
アルゲントゥム死んで無ければ(お互いに)
ブリーズどうせ失敗したら死ぬし40全部ぶっこもう!
ブリーズ9+8で17!
ゲームマスター40だと+8 目標値:15
ゲームマスターおお? 29Lv?
ブリーズ25でしたなw
ブリーズ3d6-15 「サテライトキャノン!いっけええ!」([dice] ) breeze: 10(3D6: 3 5 2)-15 = -5
ゲームマスターおおー!
ゲームマスターでは波動を上手くうけとめて充電がまんたんなので
アルゲントゥム【だいいちもん】ってのか怖いんだけどなぁ~~~~
ゲームマスターいろんな火力が設定できまする
ブリーズあ……>だいいちもん
ゲームマスターあ、ケーキを焼くだけなら一問でおkだよw
ブリーズまわりの軍をこんがり焼くとなるとさらに出るんだな>問題
ゲームマスター別のシナリオで悪魔と戦う時とかにまた問題がでる
ブリーズシフォンケーキにしよう
ゲームマスターでは、アルさんの調理判定で照射時間をきめます
ゲームマスターおっと、先にジュフォンさんとアリーさんがSTでまぜまぜして
アルゲントゥム3d6-19 調理([dice] ) argentum: 11(3D6: 4 6 1)-19 = -8
ゲームマスターふっくらふくらむかきめておきませう
ゲームマスター空気を含ませるとふっくらふくら
ジュフォン調理(菓子)のST判定?
ゲームマスターうい >調理のSt基準
ゲームマスターアリスンさんも調理ありましたっけ?
ジュフォン3d6-21([dice] ) Juphong: 9(3D6: 4 4 1)-21 = -12
ゲームマスターなければST-5でどぞー
アリスン3d6-20([dice] ) alicen: 15(3D6: 3 6 6)-20 = -5
ゲームマスターおk
ゲームマスター合計17 かなりふっくらいたしまするな
ゲームマスターアルさんも8成功なので上々のできであります
ブリーズ「……生地はできているか?」
ゲームマスターでは生地が焼きあがるまでヒマなんで
ブリーズあ、操縦中なのねw
ジュフォン「ばっちりだぜ!」>ゴーレム
しゃおろん「ほわー!」 小さなチビ龍の人形がぱたぱた飛んできます
ブリーズ「OK!みんなの喜ぶ顔が見えるぞ……!」
ジュフォン「ン?シャオじゃねーか久しぶりだな」>シャオ
ゲームマスター天空の龍の島の子供龍の分身です >しゃおろん
しゃおろん「ほわー! 明日はわがルルイエドルフィンズとルークスカウボーイズの試合でつ!」
しゃおろん「なのでスカウトにきたのでつ!」 >じゅふぉん&アル&ぶり
ブリーズ「おーい!そこのチビ龍!あんまり近づくとふんわり焼けるぞ!」
ジュフォン「あン?スカウトか」
ゲームマスターアリスンはドルフィンズのランニングバック(走る人) です
ブリーズ「スカウト?」
アルゲントゥム「顔が広いと言うか何と言うか……」<ちび龍と知り合いなジュフォン(達?)
アリスン「明日は山場ですからね。戦力は欲しい所です」
ジュフォン「んールークス相手か…構わんよ」>シャオ
ブリーズ「ん~…俺はどっちかってえと試合後に差し入れ持ってくのが似合ってると思うんだが。」
ブリーズ「ま、アリーやジュフォンがいるんだったら参加してみるのも悪くないな。アルさえいりゃ負けるってこたあ無いだろうが。」
ゲームマスター前にお正月シナリオでクトゥルフの分身となかよくルルイエの町を助けました >ジュフォン&ありすん
ブリーズキッカーとかラインとか必要だよね……あれ?アル大丈夫なん?
ゲームマスタージャーダとアルはクォータバックです
ブリーズボールを投げたり受け取ったりするのですよね
ゲームマスター作戦を決める文字通りの「頭脳」ですなあと投手でもあります >QB(くぉーたーばっく
ゲームマスターつぁとうがは3回しか参加できません
ゲームマスター純とろは倍戦える上に三人いてるのでそれの相手をしなくてはいけません >ぶり
ゲームマスターエクリアさんはかなりやる気のようです
ジュフォン頑張れブリーズ
ゲームマスター今回ルークスは純とろを1~3人雇っているようです
ブリーズ生死判定の機会が多くて少しうれしいです
ゲームマスターがんばってくださいw
アルゲントゥムさて《雲飛び》の用意をしようか……ヤツが出てきた時の為に
ブリーズむしろ一人になるのはよくないのでは?>雲とび
アリスンそれが彼を見た最後でした……
ブリーズいいやつ(適当)だったのに……
ゲームマスター隠し部屋の近く(追跡がとぎれたあたり)でうろうろしているヤンデレさんがいたという……
アルゲントゥムふっふっふ 隠し部屋は瞬間転移も覚えてると違う場所に出口を作れるんだ(ルルブにも載ってる)
ゲームマスターうろうろするということはその周囲がえらいことになるということですよw
アルゲントゥム人里離れた位置に入り口作ろう orz
ブリーズ「やるよ。報酬は孤児院に振り込んどいてくれ。」>しゃおろん
しゃおろん「やったでつ! ではよろしくでつ!」
ブリーズ「気をつけて帰れよ~……さすがにルークスだって子供は襲わないだろう。」>見送りつつ
ジュフォン「じゃ明日な」b >シャオ
アリスン「明日は向こうのトロールの数次第でしょうか。所でどれ位で焼けるんです?」
しゃおろん「おkでつ! (≧▽≦)」
ブリーズ「ん~……照射時間はまだまだ余裕があるな。アル焼き加減はどうだ?」
アルゲントゥムどうなん?GM<焼き加減
ゲームマスターとりあえずあとは余熱でおk!
ブリーズしっとり焼きあがりますの>余熱
ゲームマスターではしばらくヒマなんで
アルゲントゥム「これ以上の加熱は要らんだろう照射は切っても良いのではないか」<ブリち~
ゲームマスター疲労を回復してもよし
ブリーズ「了解…後で手当て頼めるか」<RXを起動停止させつつよれよれになった体ではいずるように出ます
ゲームマスターダメージを回復してもよし
ジュフォン「アタイはちょっとそこら辺で休んでおくが構わんか?」>ALL
アルゲントゥムFPさえ回復して良いならHP回復は一発だからね~
ブリーズ「ああ、見張りは俺は釜が心配だから見ているよ。」>ジュフォン
ゲームマスターふふふ……大治癒の回数は覚えておくのでつよ?
ブリーズ「さて……アルやアリーはどうするんだ。」
ジュフォン「すぅ…くぅくぅ」<寝付きはやっ!
アリスン「暫く休みます。瞬間移動で結構疲れたので」
アルゲントゥム「少し見回ってみるか…特殊なP石があるかもしれんとの事だったのでな」
アリスン「特殊なP石?」
ゲームマスター+特殊なPすとーん=がんだ……ゴーレム
ブリーズ「…うん、そうしなよ。ありがとなお使い。」
ブリーズ「ああ、ばかデカイP石があるとか聞いたんだが……もしかしてこれのことか?」>ガンダムを見上げ
アルゲントゥム大丈夫 そんな情報どこからも出てないから見まわって徒労してくるw
ゲームマスター現在がん……ゴーレムは食料系呪文のエネルギーを数百点ためています
ブリーズまあこっちも調理の遺跡だから見回る気ですけどねw
アリスン「え…これが?」
ブリーズ「月からのエネルギーを無限に使えるってことだから……そうじゃね?」>アリー
ブリーズ「さ、俺も行こう。ねずみが紛れ込んでいるといけないからな。」>アルと一緒に探検隊!
アリスン「へー……。へー……? ……へー」三角座りしながらゴーレムをぺたぺた触りつつ体を休めます
アルゲントゥム「自走式のP石と言うのは……さすがに無いと思うのだがな」<後は充電速度っていうか エネルギーを受ける>即照射(それも凄いエネルギー) をみると余計にP石に見えないんだYO
ブリーズ「ああ、その上ケーキまで焼けるとなると、もはや石とはいえないよな」
ゲームマスター「パワーストーンのようにエネルギーの代用になる」という意味なのでせうな
ブリーズそれが曲解して伝わったわけか
ゲームマスター伝説とか神話の世界ですからのぅ
アルゲントゥムむしろ《調理》の魔化品だと思うよw すんごいパワーレベルの
ゲームマスターちなみに本来このゴーレムはマナが超濃密でないとうごけません
ブリーズ月が出ていたから動けたのかな
ゲームマスター現在は月からの波動を貯金していたので動いています
ゲームマスター使い切ると次回動かす時に大変労力がかかります
ブリーズさて回復してもらって護衛がてらアルについていきますよ。
ゲームマスターでは、朝になると料理長がクリームとかイチゴとかを運んでもらうためにアリーさんを呼びにきますので
アルゲントゥムとりあえず 白から時代の通りに順番に見て回る で何も発見できない
ゲームマスター荷物運びとかしていて、昼になると試合が始まります
ゲームマスター食材がないとがん……ゴーレムのいる部屋が開きませんので
ゲームマスターなにも発見できません
ブリーズやむをえない!
ゲームマスター6人の調理人と6つの食材がそろうとこの遺跡が完全に起動します
ゲームマスター
ゲームマスターでは時間がないんで
ゲームマスター試合ですw
アリスン巻きですね
ジュフォンP石の回復はどれぐらいでそ?
つぁとうが「(≧▽≦)ノ」
ブリーズういういさ時間も時間ですしね
ゲームマスター半日なんで1点であります
ジュフォンくは
ゲームマスター丸一日たつと大治癒のペナがなくなるんでw
ゲームマスター夜になるともう一点ですな
ゲームマスター昼間でないと純とろ相手に死人がでるんでー
ブリーズ「おう、今日はよろしくな。終わったらでっかいケーキが待ってるぞ。」>つぁとうが
つぁとうが「キャーq(≧∇≦*:*≧∇≦)pキャー」
死してなお夢見るもの「がんばるのでつ!」
ゲームマスターちみっちゃいクトゥルフが一応のクォーターバックですが
ブリーズ「さあて……円陣組もうぜ円陣。」>全員
ジュフォン「ずいぶん気合い入れてんな。良いぜ」<円陣
ちびくとぅるふ=りとる「がんばるのでつー!」
ゲームマスタージュフォンさんとブリーズさんとつぁとうががライン(前で敵をとめるやく)
ゲームマスターアリーがランニングバック(走るひと)
ゲームマスタージャーダとアルとリトルがくぉーたーばっく
アリスン「死なないように勝ちましょう」
ゲームマスター主に前衛が「らいん」 後衛が「バックス」とよばれます
アルゲントゥム「ふむこれで何が変わる訳でも無いが儀式の一環だね」<円陣 ジャーダは組めないので真ん中にちょこんとお座り
ジュフォン「あいよ。良いとこ見せてくれよ」>アリスン
ゲームマスター戦士が前魔術師が後ろとお考えくだされ
ブリーズ「ドルフィンス!ファイ!オー!」<掛け声
つぁとうが&りとる「OH-!」
アリスン「オー!」
ジュフォン「おぅ!」
アルゲントゥム「お~~~」 (棒)
ゲームマスターやるきねーなw
アルゲントゥムジャーダ「にゃ~~~~~~~~!」 気合十分
ゲームマスタージャーダは怪力のアイテムと投げのアイテムをもっています
アルゲントゥム投げ+4(20)だっけ?
ゲームマスターうい >+4
ゲームマスターとてもバランスが良いので
ゲームマスター純トロがホンキですまでは問題なし
ゲームマスターがここ特設会場は、ちょっとしたもんだいがございます
ジュフォンほぅ?
ゲームマスターでは前半の点差を成功度で決めようと思います
ブリーズむう目標値は?
ゲームマスター各自好きな技能と好きな能力値の平均で成功度をおだしくだされ
ブリーズ銃と調理でもOK?>好きな技能
ゲームマスター敵は平均で+10なので
ブリーズああ能力値か。
ゲームマスター技能と能力値一個づつでー
ゲームマスターそれを上回った分がドルフィンの得点
ゲームマスター負けてればカウボーイズの得点です
ジュフォン全員?
ブリーズおおう結構ガチでいかないとまずいな
ゲームマスターういうい>全員
ゲームマスターアルさんとジャーダはふたりでひとりであります
アルゲントゥムういさ
ゲームマスターアルの知力+ジャーダの技能か アルの呪文+ジャーダのDxのどっちかですな
アルゲントゥム有利さは捨てて美しいのは アルの知力+ジャーダの投げ(どっちも20)だな アルの指示でジャーダがパス回し?
アルゲントゥム3d6-20 ([dice] ) argentum: 14(3D6: 6 5 3)-20 = -6
ジュフォン両手剣+HT…
ジュフォン3d6-39([dice] ) Juphong: 15(3D6: 6 4 5)-39 = -24
ジュフォン3d6-25([dice] ) Juphong: 7(3D6: 1 4 2)-25 = -18
ジュフォン-42/2 24と
ブリーズブロソとSTかな
ブリーズ3d6-24([dice] ) breeze: 6(3D6: 2 2 2)-24 = -18
ブリーズクリット!
アリスン??? 計算式がわかりません。
アルゲントゥム能力値で一番高いのと 技能で一番高いのを足して 2で割れば良いよ
ブリーズ技能+能力値÷2ですの
ブリーズエリクサーのむなら今かな
アリスンではSTとブロードソードで
アリスン3d6-28([dice] ) alicen: 13(3D6: 6 6 1)-28 = -15
ブリーズ……しまった前回のセッションから半日しかたっていない。ココシガが再生されてない
ゲームマスターふふふ……
ゲームマスターちなみに敵の平均値は 能力値:16 技能:24 くらいであります
ゲームマスターPLさんが4人なんで上位4人の数字で判定いたします
ゲームマスターちなみにPLが12人いた時は敵味方にわかれます
ゲームマスターおう? クリットした場合はボーナスとして+7点されます
アルゲントゥムPL12はカオスだと思うw
ゲームマスターふふふ…… 妖魔で12人SWで13人ルナルで14人が最大人数であります
ゲームマスター立ち見がでる状態ででしたが
ゲームマスターではみなさん成功度が10こえましたかな?
ブリーズアルが成功度6ですの
ジュフォン成功度24でした 24と18で 42 その半分で24
ゲームマスター+8+8+5
ゲームマスターえ? +24? ばけものか……
ゲームマスター+21か、それでもばけものだ
ジュフォン両手剣とHT25だからね~
ゲームマスターじゅふぉん:+11 ぶり+8+7(くりっと)
ゲームマスターアル:-4
ゲームマスターアリスンが+5かな?
ゲームマスターでは27点差ー
アルゲントゥム10基準だとそうですな
ブリーズおおー
ゲームマスター3d6([dice] ) GM2: 8(3D6: 1 3 4) = 8
ゲームマスターでは35対8で ドルフィンズ有利ー!
実況「これは意外な展開ですねー」
解説「そうですねー 助っ人二人の活躍が目覚しいですね」
解説「とくにーほのおのー 料理人ー さんがー すごーいでーすー」
ブリーズ「っはー!」>走り回ってアピール
アリスン(´-`)。o0(あの人あんな所に……)
ジュフォン「クソ、おいしいとこ持ってかれたぜ」
ジュフォン「おう水くれ水。このまま後半も押し切るぜ!!」
実況「前半がおわりハーフタイムショーがコートでは行われています」
解説「コックさんがー 敵のーボールを空中でうばってーインターセプトりたーんタッチダウーンーはすごかったですーねー(^^」
ゲームマスタークリットしたのはこんな感じになりますw
ブリーズ「ああ、このまま行けば余裕だな。凱旋といこうじゃないか」
ブリーズファンタジスタにもほどがアル……!
ゲームマスターハーフタイムにはマーチングバンドやダンサーたちがもりあげてくれます
アルゲントゥムブリち~を繋いで置かないで平気かね?w <ハーフタイムの出し物
ゲームマスターではブリーズさんがハチミツレモンをやむやむ食べていると
ゲームマスターソラさんがふらふらとルークスの控え室の方にあるいていくのが見えます
ブリーズ「この酸味が効くな……だれの差し入れだ?」
ジュフォンあ、なんかいやな予感がするので距離を取って
ブリーズ「む?もしソラ殿?」
ジュフォン「…?母様??」
ゲームマスターソラ:ジュフォンの剣の師匠アスティの実の母親
ゲームマスターハチミツレモンには【見覚えのあるカチューシャ】がそえられています>エクリアさんの
ゲームマスターソラさんは、ふらふらとルークスの控え室の方の通路にきえていきますが
ゲームマスターブリーズがおっかけようとすると……
ゲームマスター赤ん坊を抱いた女性がこっちの控え室の方にきます
ミント「う……ふふふ…… 」
ブリーズ「っとと…これはこれはサインならまだ……」
ブリーズ「ってミント殿?」
ジュフォンスルーしてソラ母様の方へ近づきたいですGM
ミント「あら? そこのひと? 私のいとしい方をしりませんか?」 >ジュフォン&ブリ
ジュフォン「うーん。なぁアリスン、ハーフタイムショーの時間はまだあるよな?」<そのままソラ母様の方へ
アリスン「まあもう少しはありますけど……どうしました?」>ジュフォン
ブリーズ「あ~…それってつまりこの子の親父さん?」
ジュフォン「コイツが知ってるんじゃねぇ?」<ブリーズ指さし>ミント
ジュフォンそのままどスルー
ブリーズ「はああ!?ちょっおまっ」
ミント「うふふふ……はい(^^」 (ミントさんはぼろぼろになったネコのぬいぐるみ(ジャーダに良く似ている)を抱いています
ブリーズ「……ジャーダ!?」>ぬいぐるみを本体と勘違いして駆け寄ります
ブリーズ「……そのぬいぐるみは?」>ミント
ミント「うふふふ……私と旦那さまの愛の結晶ですの……( 〃▽〃)」 ぶり
ブリーズ「随分と器用な旦那様ですこと。一緒に編み物というやつか?」<レモンをすいすいしつつ
ミント「(一瞬だけ正気にもどり……) あの方は無生物に命を与えることができるのです……」 >ブリ
ブリーズ「…そりゃあ始源の神だからな。」<ネタばらしは部下から聞いてるのよ
ゲームマスター
マカニ「あら? お姉さまではないですか?」 ジュフォンさんの前に見覚えのある人がたちふさがります
ゲームマスターマカニさんはインペイラーを持っています
ジュフォン「(ッチ面倒だな)」<隠しきれない表情ながら
ジュフォン「よぅ、マカニじゃねーか。応援か?」
ジュフォンソラ母様との距離は?
ゲームマスター幻惑とかの呪文をかけられている感じですかね? >ソラ
ゲームマスターすでにインペイラーの悪魔に魅入られています>ソラ
ジュフォン「ッチ魔法か…厄介だな」
ジュフォン「母様!!」>ソラ
ゲームマスターソラさんはジュフォンさんの声が聞こえてないようです
ジュフォン全力で追いかけます
マカニ「ふふふ…… この会場には上空に「龍の島」がくるのでかげができて……(純トロが全力おk)」
ジュフォン「ちょっとアタイはそこのソラ母様に用があるんだ邪魔はしないでくれ」>マカニ
マカニ「あら? あんな年増も…… さすがはおねえさまですわね?」 >じゅふぉん
ジュフォン「…それ以上ソラ母様のことを悪く言うようならお前でも容赦は出来ない…」<マジ怒りな顔
ジュフォン「ソラ母様はアタイの剣の師匠だ。師匠を馬鹿にされて怒らない弟子は居ねぇ。覚えておけ」>マカニ
マカニ「……あの人は【死に別れた息子の悲願】を叶えるために、我々に協力してくだるということですわよ?」 >じゅふぉん
ジュフォン「ふぅん。死に別れた”息子”ねぇ…」
ゲームマスターではそのときに
ゲームマスターそらがかげります
ゲームマスター天空の龍の島が上空に現れます
ゲームマスターそのかげになり、暗くなりますが…持続光の呪文でコートの上は明るいです
マカニ「島がとおりすぎるまでおおむね試合時間はおわりますわね……」
マカニ「お姉さまには危害を加えないように言っておきますから、ご安心を……」
ジュフォン「やかましい!!」>マカニ
マカニ「でも、あまり点差がつくようでしたら…… 他の方の安全は保障できないかもですわね?」
ジュフォン「ハイそうですか、なんて聞けると思うか?ええ?舐めてんじゃねぇ!!」<首根っこつるし上げて
ジュフォン「アイツらが死ぬのは、アタイが倒れてからだ!!覚えておけ!!」
マカニ「( 〃▽〃)」
ゲームマスタージュフォンが近いからてれているようです
ジュフォン「誰よりも死地に近い、それがアタイら剣の誇りだ」
ブリーズ「さてそろそろ休憩時間も終わりですので……」扉の前に立ちつつ>ミント
ジュフォン「なぁマカニ、一つだけ聞く。オメエは…ジュフォン・ソールの肉体が目的か?」
ジュフォン「心が目的なら、やり方の根源が間違ってる…それだけだ」>マカニ
マカニ「心と体は切り分けられないものですわよ? 私はお姉さまの全てでありたいのですわ」 >じゅふぉん
ジュフォン「…なら今すぐにでもこのアタイを殺すんだな。全てなんて欲張るのなら…」
ジュフォンクロスプの裾を翻してルルイエのベンチへ振り返ります
ブリーズ「おう帰ったか。」>エリクサーを飲みつつ
ブリーズ1d6 筋力([dice] ) breeze: 3(1D6: 3) = 3 筋力
ブリーズ1d6 戦士([dice] ) breeze: 1(1D6: 1) = 1 戦士
ジュフォンううなんか凄く空振りなせっかくのチャンスだったのに
ジュフォン1d6+1d6 筋力+戦士([dice] ) Juphong: 3(1D6: 3)+1(1D6: 1) = 4 筋力+戦士
ジュフォンむむむ。肝心な敏捷が
アリスンうちもエリクサーは使っておきます
アリスン1d6+1d6 筋力と戦士([dice] ) alicen: 4(1D6: 4)+6(1D6: 6) = 10 筋力と戦士
ゲームマスターマカニさんは常に一方通行でございます
ゲームマスターミントさんほどではないですがw
ゲームマスター
ゲームマスターでは後半戦でございまする
ゲームマスター面倒なんで先ほどのような判定を行います
ゲームマスター死亡判定一回やるごとに判定に+5されます
アリスンすごいなー。
アルゲントゥム死ねと言うか! (生命力9w
ゲームマスターここは戦士系の心意気のみせどころです
ゲームマスターウィザードは無理しちゃいけないw
ブリーズ3d6-15([dice] ) breeze: 10(3D6: 4 3 3)-15 = -5
ブリーズ敏捷+3 FP8
アルゲントゥムふむGM ジャーダにすばやさを掛けてDXを上げさせてアルの技能と と言うのはありかね?
アリスンじゃあ生死判定2回を……
ゲームマスターもちろんおkであります >すばやさ
ゲームマスター戦士のエリクサーをジャーダにのませてもおkです
ジュフォン3d6-37 両手剣([dice] ) Juphong: 13(3D6: 6 1 6)-37 = -24 両手剣
ゲームマスター8秒あれば10何点とれるのがアメフトであります
ジュフォン3d6-25 HT([dice] ) Juphong: 12(3D6: 6 3 3)-25 = -13 HT
ジュフォン37/2 14か
ゲームマスター死亡判定は死ぬまで何回してもおkでありまする
ブリーズ生死判定1回でお願いします。目標値は10のまま?
アルゲントゥムうい~ DX+3で12FP ジャーダのDX19 アルの技能は倍速にするか これで DXの上がったジャーダに倍速でさらに行動回数を増やすと言うコンボを演出しよう (FPはP石使うしかないなぁ~)
ゲームマスター目標値は20になりまする
ゲームマスター倍速は10秒しかもたないので能力値を+30%増しでいかがでせうかな?
ブリーズまじかよ……
ジュフォン生死判定4回追加
ブリーズ生死判定二回で
アリスン活力でHT増やして生死判定は可能ですか
ゲームマスターいや前半の点数さがあるから
ゲームマスターあんまり無理しないでもいいよw
ジュフォンよんかいついか
ゲームマスターおkです>活力
アルゲントゥム3d6-22 ([dice] ) argentum: 10(3D6: 1 3 6)-22 = -12 これでもさして上がらんのが悲しいが
ブリーズいやここは出し惜しみせずに4回いこう
ブリーズ生死判定4回
ジュフォン3d6-25([dice] ) Juphong: 14(3D6: 6 6 2)-25 = -11
ジュフォン3d6-25([dice] ) Juphong: 8(3D6: 5 2 1)-25 = -17
ジュフォン3d6-25([dice] ) Juphong: 12(3D6: 4 5 3)-25 = -13
ジュフォン3d6-25([dice] ) Juphong: 11(3D6: 3 2 6)-25 = -14
ブリーズ3d6-16([dice] ) breeze: 12(3D6: 6 3 3)-16 = -4
ブリーズ3d6-16([dice] ) breeze: 10(3D6: 2 3 5)-16 = -6
ブリーズ3d6-16([dice] ) breeze: 10(3D6: 4 1 5)-16 = -6
ブリーズ3d6-16([dice] ) breeze: 8(3D6: 2 1 5)-16 = -8
アリスン3d6-33 STとブロソ([dice] ) alicen: 13(3D6: 3 6 4)-33 = -20 STとブロソ
ブリーズウィザードさんが無理できない分前衛ががんばらないとね
アリスンもうこれでいい気がしてきましたね。
ゲームマスターいあ前半かなり話したからクリット予想外だからw
ブリーズ3d6-42 ブロソ+ST+死亡判定4回分([dice] ) breeze: 11(3D6: 4 4 3)-42 = -31 ブロソ+ST+死亡判定4回分
ブリーズこれでアルの分も背負えただろう
ゲームマスターミントやエクリアを怒らせなかったから彼女らもえらいことはしてこないしね
アルゲントゥムいや あのままで良いよ さして上がらんし(6点上がるのか?) 判定が10だからより悪くなる可能性もあるしね
ブリーズああ……怒らせたらアウトだったのか
ゲームマスターういうい
ゲームマスターもしアルが雲隠れしていたら暴走しています >ミント
アルゲントゥムでも ジャーダとのコンビプレーを披露してるんだよね~
ゲームマスターあとブリーズがソラを追っかけていってたらエクリアさんがメインの得物をもって参戦しています
ブリーズ「がっ…ちいいっ今日はよく死に掛ける日だ」<胸元に忍ばせたエクリアのカチューシャをなでつつ
ゲームマスターその場合武器技能40Lvオーバーを基準にするので成功度がえらいことになります
ブリーズぎえええ>40
ゲームマスターまあ純とろですからねw
アルゲントゥムジュフォンしか太刀打ちでけんな~(それでもキツイか
ジュフォン「クソッタレがぁ。邪魔だエクスキューショナー」
ゲームマスター普通の人間があっさり戦える相手はもう出しませんよw
エクリア「………………シね……」 >じゅふぉん
ミント「旦那様ー みてくださいましなー?」 >アル
ジュフォン強打二倍0発動on全力強力連続+連続
ジュフォン3d6-10([dice] ) Juphong: 4(3D6: 1 2 1)-10 = -6
ゲームマスターおおう……
ジュフォン72換算
ゲームマスター倍速はクリットしないといけないのかい?
ゲームマスターそれはひどいよねw
ゲームマスターもうめんどうだから平均値でいいよw
ジュフォン3d6-37([dice] ) Juphong: 13(3D6: 3 5 5)-37 = -24
ジュフォン3d6-37([dice] ) Juphong: 7(3D6: 3 3 1)-37 = -30
ジュフォン3d6-37([dice] ) Juphong: 17(3D6: 5 6 6)-37 = -20
ジュフォン10d6+37+10([dice] ) Juphong: 31(10D6: 4 1 5 3 5 1 2 2 4 4)+37+10 = 78
アルゲントゥム「ジャーダ左が開いているぞ全速で駆け抜けろ!<倍速>」
ジャーダ「はい行きます(高速走行起動+倍速=1秒40m)」
ブリーズ「ふん、スポーツにかまける暇があるたあ、随分と余裕だなアスティ」
アスティ「………………………………なぜですか?ししょう……」 >ぶり
アスティ「…………………………あいつは……ボクの……僕達の全てをうばったのに……」
アスティ「どうして師匠は…… あんなヤツを助けたんですか……?」
アスティ「…………孤児院の子達もきっと師匠をうらむはずです……」 >ぶりーず
ブリーズ「……その刃はただ肉を裂くためにあるんじゃない。」
アスティ「……………………ししょう……ちょっとだけ…… 見てみぬフリはできませんか?」
アスティ「……そうすればミンナ幸せになれます……」
アスティ「悪魔も悪魔皇帝も邪悪でもなんでもないです……」
アスティ「人間の敵は……人間です……」
アスティ「悪魔なんてものは道具にすぎないんです……」
ブリーズ「……それがお前の答えか?」
アスティ「…………皇帝もただのさびしがりやなだけです……」
ブリーズ「人を殺すのは人だ」
アスティ「悪いのは自分の利益の為に弱者を犠牲にしても平気な魔女(ノルファスのことね)やひきがえる(プアルね)のようなやつです」
アリスン(´-`)。o0(試合中に何してるんだろう…)
ブリーズ「アスティお前が包丁を握ったのはなんのためだ?」
ブリーズ「……口だけは一丁前になったな。」
ブリーズ「お前が調理を志したのはなんのためだ?弱者を虐げるやつらを刺身にするためか?」
アスティ「弱者を虐げたものを刺身にして虐げられたものの活力にするためです!」 >ぶり
つぁとうが「( ^▽^)」(相手のラインをこじあけるからその間を走っていけといっているようです」 >ありー
アリスン「ではそのように」(あけた穴を抜けて前進)
ゲームマスターりとる「ごーごー!(*: ^ー゜)ノ」 >ありー
ゲームマスターブリーズがアスティをエクリアをひきつけている間にアリスンさんが敵のど真ん中を抜けてたっちだうーん!
ブリーズ「…虐げられた者を活かすためじゃなかったのか!アスティ!」
ブリーズ「甘いっ!」
ジュフォン「オメェはクソバカか?」>アスティ
ジュフォン「まったく同じ真似して喜ぶとでも思ってるのかい??」<エクリアをしのぎつつ
ゲームマスター両足にも刀をつけて四刀流にしたソラがアリーを空中から狙おうとしたり
ブリーズ「弱者も強者も関係なく活かすのが調理人だろうが!」
アスティ「……だからあいつを助けたのですか? 弱者も強者も関係ないから?」 >ぶり
ジュフォン発見できる?<空中四刀流
ゲームマスターうい。ソラさんは戦術技能が高いので
ゲームマスターボールをもっているアリーさんを的確に追います
アリスン体当たりで迎え撃つ振りして全力疾走したり
ゲームマスターなので逆にソラさんの居場所はすぐにわかります
ブリーズ「お前は料理長を孤児院のみんなを」
ブリーズ「…妹まで弱いか強いかで見るのか?」
アスティ「はい。いけませんか? 弱者を助けるのが料理のはずです!」
ブリーズ「人を活かすのが料理だ。強きも弱きも関係ない」
ブリーズ「もしお前の大切な人が道を違えたときも同じことを言えるのか?」
ジュフォン「アリー右だ!」<と言いつつエクリアを撒いてソラ母様の前に立ちますね
アリスン「っと!」右折してダッシュ
ジュフォン「踊れ”日輪”!!」
ソラ「……? そんなくだらないオモチャで私がとまるなんておもってないでしょうね? じゅふぉん?」 >じゅふぉん
ジュフォン「止ってもらう!!」
ジュフォン「アリーパス!」
ゲームマスターパスの判定は省略おk
ジュフォン「へへっアタイをのさねぇとボールはわたさねぇぜ?」
ソラ「……あなたの剣で私をどうにかできるとでも? あなたに剣を教えたのが誰だとおもっているの?」 >じゅふぉん
ジュフォン「ソラ母様、アンタだよ…ゾクゾクするね。アタイの全てを賭けていざ毎るっ!」
アスティ「道をたがえようが弱者を助けるのが料理人のはずです」
ブリーズ「……やはりお前は未熟だな。」
アスティ「そうです……ボクはまだ未熟だ…… だから……ボク『以外のもの』があればいい……」
ブリーズ「……以外のもの?」
アリスン(´-`)。o0(んー……)
ゲームマスターアスティの義足が光り
ゲームマスター一瞬まえの状態にボールの位置がかわります
ゲームマスターアリーがボールを持っています
ジュフォンよーく考えたら悲しいフィールドだな-w
アリスン「…よし…え?」
ジュフォン「え??」
ブリーズ「…なんだ?手品師にでもなるつもりか?」
ゲームマスターサリカの特殊呪文「時間遡行」です
ゲームマスターそれを大きな範囲でとなえたような感じですね
ブリーズでた……個人が使える最強呪文
ゲームマスターこれがインペイラーの悪魔の能力の一端です
ゲームマスターもっともこれだけの点差をひっくり返すには時間がなく
ゲームマスター前半の点差を生かしてドルフィンズが逃げ切ることができます
アリスン「?? 取り敢えずアタック続行でっ」
ジュフォン「あああっ!任せたぜ!アリスン」
ゲームマスターマカニさんの今回の目的の一つ【サリカ神の能力の一端をジュフォンさんに見せ付ける】というのが達成されたので
ゲームマスター銀の月の陣営を味方にするという今回の得点は諦めてもおkなようです
ゲームマスターマカニさんの目的はあくまでも「ジュフォン」なので
ブリーズ「くだらん。それが、お前のいう力か。弱者を守る術か。」
ジュフォン手段のせいでどんどん離れて行ってるのだけど…(^_^;)
ジュフォン「(そろそろマカニとケリ付けた方が良いのか…)」
アルゲントゥム「ふむ”起点”がそれか……まだ助かる道があるのかもしれんな」<義足キラリ と言うか時がさかのぼったならそれも覚えてない事になるわけだが GM?
ゲームマスター「時間を戻せばお前の好きだったころのジュフォンをオマエにあたえることができる」 という悪魔の声がちらっと聞こえます
ゲームマスターいいえ
ゲームマスターガープスの「時間」は相対論ではなく量子力学です
ゲームマスターなので厳密には「時間」は戻っていません
アルゲントゥムいやそれは判ってるのだが
ジュフォン「じゃかましい!アタイは”モノ”じゃねぇ!!」<唐突に絶叫
ゲームマスター「元の時間に似た状態」を作り出しているだけです
ゲームマスターなので記憶はもどりません
ブリーズ術者は認識することができるのですよ>時間逆行
ゲームマスター一秒後の記憶を保ったまま一秒前の状態にもどりますという呪文です >時間遡行
アリスン術者以外の他者がでは>記憶うんぬん
ブリーズ「あらゆる結果を捻じ曲げるのが弱者を救う力だとでもいうのか?」
アスティ「それがいけませんか?」 >ブリーズ
アスティ「……最後に術者いなくなれば……(ぼそり」
ブリーズ「…世界は変わったままになる」
アスティ「……もう一度……・ あの子を……園長を生き返らせれば……」
アスティ(?)「創造神が去る前の世界に作り変えてしまえば……」
ブリーズ「……弱いものしか目が行かず隣に居る者も見えぬか。」
ブリーズ「誰だ!」
アスティ(?)「そうすれば……すべてうまくいく……」
審判「PIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII!」
ブリーズ「貴様……誰だ?うちの弟子を勝手に使いやがって」
審判「しあいしゅうりょー! 72対71でルルイエドルフィンズの勝利ー!」
ゲームマスタープアルの目的:ネコを利用して悪魔皇帝の力をげっと
ブリーズ「……ふん。」<メットを脱いで背を向けます
ゲームマスターインペイラーの悪魔の目的:?
ゲームマスターマカニの目的:かつてのジュフォンにもどす
ジュフォン失礼な
ゲームマスターアスティ:妹が餓死する前に戻す。でもそのかわりに自分はいなかったことになる
ゲームマスターというわけですな
ブリーズ別PCで使いたいと思ってたのに!>時間逆行
つぁとうが「(BG ^ー゜)ノ」はいたっち>ありー
アリスンノ>ハイタッチ
ジュフォン「シャオ勝利だぜ!」<浮かない顔
ゲームマスターシャオ「やたでつ! ふぉおおー!」
ジュフォン時間遡航は使えんわ。
アルゲントゥム重いぞ? 基本消費8は
ブリーズ準備時間も長いから実質防御呪文で使わなくちゃいけないしね
ゲームマスタークリットとかでしゃれにならない結果をキャンセルする呪文ですな がそのためだけっていうのはちょっときびしい
ブリーズそしてサリカらしくない呪文だと思うのです
アルゲントゥムその為に 大治癒に使うべきFPが使えないのは致命的 <サリカは治癒系キャラとの認識
ゲームマスターいいえこれこそがサリカの真骨頂でございます >時間遡行
ブリーズ思い出の改ざんが?
アリスン昔は消費が5でしたからなあ
ゲームマスター彼女は信念を求めたわけです。つまりはそれが彼女に「足りなかった」のでしょう
アリスン「それはそれとして何か話し込んでいたようですが…」>ブリーズ
ブリーズ「…何。ちょっとした師弟喧嘩さ。」>アリー
リア「やったねー!(アルのおなかをもふもふしながら」 >じゅふぉん
アリスン「まあ貴方がそれでいいのでしたら」
ジュフォン「応援サンキューな」<ダイビング抱きつき>リアノルファス
ブリーズ「ごめんな」>アリスンの頭をなでつつ
ゲームマスターではMVPは一人がんばって試合を構築したアリスンさんになりましたw
ブリーズごめんねアリスンw>構築
ジュフォン一人任せっきりでした
ブリーズまあ相手もそうだったからなんともいえませんな
アルゲントゥム「うむ……しかし今は問題があると言うか……」 リアの抱擁(?)から抜け出そうとしつつ試合場に視線が行く
ゲームマスターみなさんは強敵をとめる役割をはたしたわけですのでね
ゲームマスターそれがロールプレイでもありまするゆえ
ブリーズ「……」>無表情でベンチへと戻ります
ゲームマスターでは週間MVPも当然アリスンさんがとり
ジュフォン「なぁウィザード。アタイは…アイツと出会うべきでは無かったのか?(耳打ち)」>リア
ブリーズ謝礼金もらえるの!>MVP
アリスン「勝算無く抱え込むのは益が無いと言う話ですよ。あ後で手伝って欲しい事があります」>ブリ
リア「出会いは時の運じゃのぅ…… だが意味のあるなしを決めるのは当事者じゃ」 >じゅふぉん
ブリーズ「なんだ?」<既にユニフォームを脱ぎかけ
アリスンMVPかあ。それはそれで嫌な予感が。
ゲームマスターMVPには賞金30万ムーナと
ブリーズCM出演とかするんだよ>MVP
ゲームマスター副賞として米10年分
ブリーズ海外のアメフトのCMは化け物じみているからすごい
アリスン「おにぎり作るの手伝っていただけますか。ちょっと洒落にならない量のご飯をつぁとぅがさんから受け取ったので」
ジュフォン「当事者か……。」>ノルファス
ブリーズ「……ああ一緒に作ろうか。具は何がいい?」
ゲームマスター次回開催の試合の興行権の一部が貸与されます
ジュフォンアリスン杯?w
ブリーズすごい。実質プロモーターってことじゃね?>興行権
つぁとうが「(≧▽≦)」 つぁとうがはアリーがMVPをとったのをわがことのように喜んでいます
ゲームマスター肩に乗せて会場を練り歩いてくれます
アリスン「まだ何も決めて無いのでそこからですね」
アリスン観客席に手を振ろう
ゲームマスターどこの都市で行う?とかどことどこを戦わせる?とか
ブリーズ「なら一緒に決めるか好きなの入れてあげるよ。ジュフォンもアルもつぁとうがのもさ。」
ブリーズ少しだけ疲れた顔で精一杯の微笑を
アリスン難しい所ですな。下手にやると縄張りの問題が。
ゲームマスターすげーな このCGハハハ
ブリーズねー頭使う役職だの。スポンサーとかもおるだろうし
アリスン(´-`)。o0(どう言うべきかなあ…まあどうでもいいか)
ブリーズ「さおにぎりとケーキでパーティーといこうか!一流シェフの腕前を見せてやろう」
ゲームマスターでは料理が運ばれてきます
ゲームマスターちみっちゃい龍が運んできます
ジュフォン「お、シャオ手伝いか?」
ブリーズぎえええ!?>龍
ゲームマスターシャオ「あ、本体でつ!」
ブリーズ龍=世界最強の生物神様と戦ったとか
ジュフォン「そっか、神々しいな」
ゲームマスター全長30mくらいの二頭身の龍「がおおー!」
ジュフォン頭を撫でくるのです<届くかw
ゲームマスターアリスンさんとジュフォンさんは前にあったことがあります
アルゲントゥムいや戦ったのは銀とだが 一応 <龍
ブリーズ「……あ、アリーちゃん。これつぁとうがに持ってってくれ。一個ならつまみ食いしてもいいぞ」>顔ほどもあるおにぎり具は青紫蘇シャケ塩
アリスン「あー。あはい」
ブリーズどこからともなくあってきた銀の神々をおいやったんだっけ?今世界にいる"竜"はその子孫で力はそんなないとか>龍
ゲームマスター龍「ボクもケーキたべるー(^^ ……はっ! 我も人間の風習を学ばねばならぬゆえ」
ゲームマスター龍「龍の島にはあまいものないんだもんな……」
ジュフォン「ブリ助。鶏そぼろのをこっちに頼む」
ゲームマスター龍「今宵はかつての諍いを忘れ宴を楽しもうではないか!」
ジュフォン「…それは楽しくねぇな。甘い物は心のご馳走だぜ」>龍
ブリーズ「OK,今日はナイスプレーだったな。」>黙々とおむすびを握りジュフォンの元へと
ゲームマスター龍「いい匂いだなー(〃∇〃)」
アリスン「持って来ましたよー。具は食べてのお楽しみです(中身を聞いてない)」>つぁとうが
ブリーズ「ならケーキカッティングを頼めるか?」>龍
ゲームマスター封印された龍のタマゴから1万年位前に生まれた赤ん坊の龍であります
ブリーズ「カットしたのは好きなだけ食べていいからさ」
ジュフォン「節々がいてぇよ。あのクソバカ全力で殴って来やがって、今度会ったら剣で吹き飛ばしてやる」<おにぎりを受け取りつつ
ジュフォン「おっと!カットの前に一つやる事があるだろ?」>ブリ助
ゲームマスター龍「………………!?(ここんな柔らかいものを精密に切れるわけないよぅー)」
ブリーズ「なんだ?」くるりとふりむいて
ジュフォンロウソクを片手につぁとうが指さして
アルゲントゥム「(さて宴にまぎれて逃げさせて貰おう……アレがピールから出て自由に出歩いてそれもこの至近距離に居ると思うと落ち着かん)」<駄目人間(ウィザードですが
ジュフォン「誕生祝いの歌だよ」
ブリーズ「あ…そうだな」
ゲームマスター…………アルさんの…………
ジュフォンそれはエンカウントフラグだと思うのよねw
ゲームマスター…………からだが………………
ゲームマスター………………………………なにか重くなったような……………………
ゲームマスター……………………そんな錯覚を………………………………
ブリーズ「仕方ねえなあ。ほらこうするんだ」>龍に手を添えてケーキを
ゲームマスター……………………覚えます………………
ゲームマスターでは沢山のローソクをたてて
ゲームマスター料理長「ローソクはバターで作っていますのでたべれますよー」
ゲームマスター直径5mほどもあるケーキがさくさく切られていきます
ブリーズ「色は花の蜜でつけたから心配するな。遠慮なく食べな」
ゲームマスターいちおう安息日なんで
ゲームマスター気を使ってチョコでコーティングしてありますw
ブリーズwww
アルゲントゥム黒ねw
ジュフォンリアノルファスはまだおるのか?
ゲームマスター(遠くの)ミント「はい。あーん」 つちょこけーっき >アル
ゲームマスターリアはアルのお尻をなでなでしていたけどミントが中距離にきたので離脱しました
リア「……あ、そこらへんはマジでしゃれにならないよねー アルすごいよねー」>じゅふぉん
ブリーズトロールだからね……ってみんな離脱するような気がする
アルゲントゥムそっちかYO 判定も無く↑だったからあっちかと思ったぞ
ジュフォン「ああ死ぬほど愛されてるな。」<隣に腰掛けつつ
ゲームマスターチョコケーキを気配もなく目の前にだしてきただけですよご安心をw
ブリーズ3d6-18 歌唱技能をつかってリャノ古来の歌を([dice] ) breeze: 11(3D6: 2 4 5)-18 = -7 歌唱技能をつかってリャノ古来の歌を
ブリーズそこそこかな>成功度7
アルゲントゥム単に空気が重くなった演出か…………過剰すぎじゃ~~~~~~~~~~wwwwww
ゲームマスターお7成功 十分ですな
ブリーズ3d6-13 ついでに演奏もハープで。アルセッションしたかったら逃げてきてもいいのよ?w([dice] ) breeze: 13(3D6: 1 6 6)-13 = 0 ついでに演奏もハープで。アルセッションしたかったら逃げてきてもいいのよ?w
ブリーズ「……Hold on litttle girl♪show me want …」
ゲームマスターケーキひとつで周囲の人間を心胆さむからしめるのが最低限のヤンデレの条件ですな 私的にはw
ジュフォン「…リア。アタイはリアのことは忘れない。絶対にだ」<ぽつり
ブリーズぎっりぎり!無難な伴奏で歌で見せる感じか
ミント「うふふふ……わたくしも久しぶりに歌を……」
ミント「あなた様もとても好きだった歌ですよ……?」 >アル
ミント「……ひとつ……一夜の恋ならば……♪」
ミント「ふたつ…… 二人で地獄へと……・ 」
ミント「みっつ……みなをこ・ろ・し・て・も……」
アルゲントゥム「む……いや今日は(目の前の人のせいで)食べる気がせんのでな……」 じりじりと後ろにさがりつつ
ミント「よおーーーっつ。黄泉への道しるべ……」
ミント「うふふふ(歌いながらじりじりとちかづいてくる」
つぁとうが「(  ̄▽ ̄)ノ ウマウマ」 つから揚げ >ありー
ゲームマスターリトル「( ^‐^)_且~~」 つほっとミルク >ありー
ジュフォン「たとえ心を捻繰られても…」>リア
ブリーズ「Keep in side a hope to be with you……」>明るい曲からしっとりしたのにシフト。まったり楽しめばいいと思うよ
リア「……負ければ……少なくとも命はたすかるぞよ?」
ゲームマスター一部だけ変な空気の状態もありまするが
アルゲントゥム「う、歌うのであれば、もう少し陽気な歌にせんかね?それならば伴奏も付けられると思うのだが」
ジュフォン「アタイは剣士さ。敗北を期してまで生きながらえるつもりはねぇさ。」
ゲームマスター基本平和につぁとうがの誕生日パーティーを兼ねた祝勝会がにぎやかに行われます
アリスン「あ、頂きます…こっちもどうぞ」つおにぎりの盆 >両者
ミント「……じゃあ…… あら? おにぎりですわね? あなたもダイスキでしたわよね?」 つおにぎり >アル
ジュフォンミントとアルの横を通り過ぎるときにちらっと視線を送っておこうか?w<アルに>GM
ゲームマスターミントさんが自分の腕でおにぎりを一個お盆からもっていきました
ブリーズ「"私がここにいるのは あなたのその笑顔を見るため 血にぬれて 青二才たちの列に並んで あなたを待った"…」せつせつと歌う。アルに視線で”入るんだったらいつでも?”とよびかけつつw
アルゲントゥム「(手ごわいと言うかやはりこちらの言い分は聞いて居らんな……)」
ゲームマスターミントさんの目が一瞬焦点を失うとアルのほうにおにぎりを差し出してきます >ジュフォンさんの視線の後
ゲームマスター……腕を切り飛ばして飛ばす呪文がございます
ブリーズうけとってあげてええええ!?
ジュフォン「お似合いだね冷たいオトコと熱いオンナ…」<ぼそり>ミント
ゲームマスターでは「輝く明日へのたっちだうん?」をおわりますー 5cpですー
ジュフォンおつかれーっす
アリスンお疲れ様でした
アルゲントゥムおつかれさま~~~~~~~って窮地のまま終わる!?
ブリーズおつですー