Top / Season1 / Log65
HTML convert time: 0.123 sec.

Season1/Log65

Last-modified: 2011-07-23 (土) 16:59:52
ゲームマスター
ゲームマスター
ゲームマスター
ゲームマスターここは、鬼面都市バドッカ
ゲームマスターいろんな人たちが集まる危険都市
ゲームマスターいろんな闘いが起こる冒険都市
ゲームマスター
ゲームマスター
ゲームマスターみなさんは、鎧球の試合の次の日にだるだるして、疲れを思い思いで癒しているわけですが
ミント(ヤンデレ純トロ)「はーい、あなた。すぽーつどりんく、ですわよ?」つしろっぽい液体>アル
ブリーズアスティがいつ帰ってきてもいいように、孤児院の厨房で下ごしらえをしています。
ジュフォン一人部屋で古ぼけたティディベアをぼんやり見つめてます
アルゲントゥム「戻らんで良いのかね?」<ミント、受け取る→<毒見>→飲むのコンボ
ミント(ヤンデレ純トロ)「…?」
ミント(ヤンデレ純トロ)「…?戻る…?」
アルゲントゥム「ホームはピールではなかったのかね?」
ミント(ヤンデレ純トロ)「?ここが全て、ホームですわよ?」
ミント(ヤンデレ純トロ)「…そうそう、わたくし、この間、ドッペルゲンガーを作ったのです」
ゲームマスターミントさんは唐突に話を変えます
アルゲントゥム「言い方が悪かったか、現在所属してるチームのホームがピールではなかったか?と言った方が良かったかね」
ミント(ヤンデレ純トロ)「…ええ。そうですわね。エクリアさんとかがピールが良いとおっしゃるので」>チーム
ミント(ヤンデレ純トロ)「でも、あの町は、屋根が無いので歩きにくいのです」
アルゲントゥム「……そのおかげで何とか逃げれていたのだろうな」(ぼそり<屋根無い
ミント(ヤンデレ純トロ)「その点、このバドッカは良いですわね。あの太陽を…あなたを連れ去った…あの太陽を見なくても…すむので…」
ジュフォンなんだかトリガーを引いた?w
ミント(ヤンデレ純トロ)「(…'‐'…) ウフフフ♪」
ミント(ヤンデレ純トロ)「アハハハハ」
アルゲントゥム「と言うか先ほどさらりと<ドッペルゲンガー>とか言わなかったかね?何時の間に、どうやって、と言うか”誰のを”が優先か」
ブリーズ…あの液体のことは聞かないのか!
ミント(ヤンデレ純トロ)「でも、もう、あんな太陽などなくても…あなたを…」
ミント(ヤンデレ純トロ)「…?ええ。ドッペルですわね(キリッ」
アルゲントゥムすぽーつどりんく?<毒見>はした(ぉ
ミント(ヤンデレ純トロ)「バドッカにいる奴隷商人から依頼がありまして、ドッペルを作ったのです」
ミント(ヤンデレ純トロ)「ちみっちゃいドッペルを何体かつくりましたの」
ミント(ヤンデレ純トロ)「あなたのを作ってくれ、とは言われませんでしたので、こっそりと…」
アルゲントゥム「ちみっちゃい……通常の<ドッペルゲンガー>とは仕様が違うのか?だとするとどのように変質しているのかは理解しているのか……そこは問題ないか」
ゲームマスターミントさんは、赤ん坊をいつのまにか抱いています
赤ん坊のアル「ばぶぶー」
ジュフォンイイパパになってねw
ミント(ヤンデレ純トロ)「うふふふ…昔のあなたにそっくりですわねぇ…」」
ミニアル「ばぁぶぶー」
アルゲントゥム「作ったのかね?」(本来のドッペるだと作られてめっさ問題があるのだがこれはどう変質してるか判らんのだよなぁ……だが良い気はしないなぁ)
ブリーズ祝儀はいくらかなあ
アルゲントゥム要らんいらん
ゲームマスターミントさんは手馴れた様子で赤ん坊を抱いています
ゲームマスタードッペルなんで成長しませんが
ゲームマスターただのゴーレムですので
ミント(ヤンデレ純トロ)「他のドッペルは商人に納品しましたので、今度見にいってみませんか?」
ミント(ヤンデレ純トロ)「あなたに教えていただいた、ゴーレムつくりの技術がどれだけ上達したのか、見ていただきたいのです(^^」
アルゲントゥム普通のドッペだとすっげぇイヤなんだけどねマジで……こっちの記憶全部持ってるしそれを作り主が質問すれば素直に教えるんだぜ
ゲームマスター普通のドッペルも作れますが、時間がごっさかかるので
ブリーズPCは無力だねえ
ジュフォンまったくだね
ゲームマスター見に行く、おあ、見に行かない
アルゲントゥム「『納品』か…。確かに『誰が作られたか?』の確認は必要だな」見に行くよ(場合によってはまとめて潰す
ゲームマスター見に行かない場合はあとで合流見に行く場合はすぐに合流
ミント(ヤンデレ純トロ)「ではさそくまいりましょう!」
ゲームマスターミントさんは、右手に赤ん坊、左手にアルさんを持って、絨毯にのります
アルゲントゥム「その前に普通の<ドッペルゲンガー>とその<みにどっぺる>の仕様の違いをざっとで良いので説明してくれるかね?」
ミント(ヤンデレ純トロ)「ミニドッペルは、技能や能力値はマネできるのですが、記憶はおおむね子供のころでとまっていますわ」
ミント(ヤンデレ純トロ)「知力も子供のころのままですかしら?技能の為に一部無理にあげているところもありますが」
ミント(ヤンデレ純トロ)「ああ、能力値はちょっと変更できますのよ?」
アルゲントゥム「小さい状態で成長を止めたような感じかね?精神的に、だけ(おそらく肉体的には無理やり上げているのだろうな)」
ミント(ヤンデレ純トロ)「あとは、天使を憑依させてあるので、魔法も使えるはずですわ」
アルゲントゥムそこ!トロが天使つかうんじゃね~~~~~~~~~と言いたいむっちゃ言いたい
ミント(ヤンデレ純トロ)「武器もいろいろとご用意したのです」
アルゲントゥム「(つまり、見た目は小さくても武器を振るえるほどには力が有るということか)」とりあえずスペックの確認は出来た
ゲームマスターでは、ブリーズさんは、闘技場からお誘いがきます
ゲームマスタージュフォンさんのほうにも
ゲームマスターホントウはアリスンさんがお誘いにくるはずだったのですが
ブリーズどういった誘い方でしょうか?
ゲームマスターまだいらっしゃらないので
占い師「こまったことになりました…」>ブリーズ&ジュフォン
占い師「このままでは、クローンウォーズになってしまいますわね…」
ブリーズ「…ミセス、お困りですか?」
占い師「私は、未婚です(^^」>ブリ
ジュフォン「くろーんうぉーず??」<古ぼけたティディベアを手に
占い師「昔。とあるソーサラーが、モンスターを大量生産しようとしたことがありました」
占い師「ちびっこモンスター達を作ったわけですが、その施設を使用して人間の兵士を量産しようと、いう話がありまして」
占い師「私は、反対したのですが、プアルさんや各国がおおむね賛成の方向に…」
ブリーズ「ちびっこモンスター達…ね。」
ブリーズ虚言癖だから…どこかが嘘なんだろうなあ
占い師「自国の人間を損耗させずに、悪魔との戦争の兵力を補充できる、といううたい文句です…」
ゲームマスターその施設を紹介したのが、占い師さんですね
ジュフォン「人死にが減るってぇなら、別にかまわねぇんじゃねぇの」
ブリーズ「……ああ、ならお前は真っ先にコピーされるだろうな。優秀な兵士として。」>ジュフォン
ゲームマスタークローンは普通に双子とか三つ子とかと同じなので、普通に人間ですわな
ジュフォン「……」
ブリーズ「命に、魂にコピーも何もあったもんじゃねえよ。」
アルゲントゥムまぁ実際には……人が戦うのと同じだけの物資は必要なんですがな(ただし記憶、と言うか技能と言うか…がインストールできるなら”育成の手間”は省ける)
ジュフォン「好きにすれば良いさ。」
ブリーズ「…フン。で、依頼したいということは?」>占い師
占い師「クローンの性能は正直微妙です。実際の所、技能を移植することはできませんので」
占い師「ですが、似たようなゴーレムで技能をマネできるものがあり、それでデモンストレーションをするつもりのようです」
占い師「羊頭狗肉というやつですね」
ブリーズ「模造品の模造品でデモ、ね。」
ブリーズ「…いくら出す?」
ジュフォン「正直、気乗りがしないね」
ブリーズ「……ま、今回も駒扱いだからな。」
占い師「…ほっておいても別にかまわないと思いますね」
ブリーズ「…放っておいて壊死させるか、血をもって腐った部分を取り除くか…二択か。」
ブリーズ「ミズ、お受けいたしましょう。」
ジュフォン「気がのらねぇ、アタイは降りるぜ」
ブリーズ「ん~…」
ブリーズ「…と思いましたが、スケジュールが合いませんな。」手帳を開く。アスティに任せる課題がみっちり詰まっている。
オジー(師匠ウィザード)「アリスン。悪いのだけれど、闘技場のデモンストレーションに参加してもらえないかね?」
アリスン「は。判りました」
オジー(師匠ウィザード)「ああ、死ぬといけないから、これをもっていきなさい」つ活力+5の指輪>アリー
アリスン「はい…はい?」
アリスン(´-`)。o0(この指輪、ガチで死にかねないって事かなあ……)
アリスン(´-`)。o0(まあいいや、死んだら蘇生の献体になろう……)
ゲームマスター
占い師「では、見物にいきませんか?席はこちらで用意しておりますので」>ジュフォン&ブリ
ブリーズ「…お先にどうぞ。私目はまだ仕事が残っておりますゆえ。片付けがいないといけない。」
ジュフォン「楽しい見世物でも無かろうに…」
占い師「では、席はご用意しておきますので」つチケット
ジュフォン余り乗り気じゃない感じで受け取ります
ゲームマスター占い師はさっていかれまーす
ジュフォン「どうするよ、ブリーズ」<浮かない顔
ブリーズ「…どうするかな。俺も気乗りがしない。仕事に張り合いがなくなってな…」
ジュフォン「おっと、そうだ、これやる、持ってけ」<古ぼけたティディベアをにゅっと差し出して>ブリーズ
ブリーズ「……いいのか?」>いつか見覚えがある熊を受け取り
ジュフォン「ああ、おめーンとこのチビにでも可愛がってもらってくれ」<リボンには、マカニと子供のもじで書かれてますが気にしないでおk>ブリーズ
ブリーズ「……そうするとしよう。」大切に抱きかかえます。
ジュフォン「悪いな」<憑き物が落ちたような顔をして
ブリーズ「…ま、行くにせよ行かないにせよ。景気が悪いといけない。この後一杯どうだ。」>行くなら飲んでから行こうぜ。
ジュフォン「ああ。」
ゲームマスターミントさんにつれられたアルさんが、闘技場にきたのを、アリーさんは目撃します
ゲームマスターミントさんは、赤ん坊をかかけているようです
ミント(ヤンデレ純トロ)「アリーナ席が良いかしら?それとも個室がよろしいかしら?あなた?」>アル
アリスンでは、試合前に遠くから挨拶しましょう。こう、手を振った後お辞儀して。
アルゲントゥム「コートに近い方が良いな」(その方が観察しやすかろ
アルゲントゥム小さく手を振り返す<アリーちん
ミント(ヤンデレ純トロ)「はい、わかりましたわ」「あ、あちらの方のドッペルも作りましたの」>アリーを指差して
アルゲントゥム「(……やはり知り合い込みか)」どっぺ材料(PL的にゃ判ってた事だけどPC的には初情報
ゲームマスター夕方でございますー
ゲームマスター闘技場は、メインイベントがあるので、もりあがっております
ゲームマスター最近は、鎧球の試合も人気がありますが
ゲームマスターやはり、小人数の「殺し合い」のほうがうけまするな
ゲームマスター鎧球のような集団戦ははでで、いいのですが、
ゲームマスターやはり、わかりやすい「血」をみたい、という人のほうが圧倒的におおいですな
アルゲントゥムキャ~~~~やばんな事で<血が見たい
ゲームマスターでは、チケットを見ると、最前列のアリーナですので
アリスン「さて…どうしましょうかね」
ゲームマスタージュフォンさんとブリーズさんはどうぞ、そちらに
ジュフォン近くにいた、貧乏そうな観客の持ってる安チケットと引き替えるw
ゲームマスター(近くに子連れの美男美女夫婦がすわっておりますが)
アルゲントゥム夫婦ちゃう、夫婦チャウ
ブリーズ畜生w越されたw>チケット引き換え
ブリーズチケットをちびっこにあげてお酒ちびちびしながら陰でこっそり。
ジュフォン「オゥ、兄ちゃん、アリーナの特等だ、アンタのチケットと交換してくれ」>観客
ゲームマスターびんぼーな観客ズ「いいのかい?ねえちゃん?こんないいチケット!」
ジュフォン「イイってことよ」>観客
観客「じゃあ、せめて、これ」つタコヤキ
ジュフォン「悪いな、これもオマケだ」<エール引き替えチケットも付けてくれる
ブリーズ「……俺もやろう!」>タコヤキガン見しつつ
エクリア(ツンデレトロール)「あら?偶然ですわね?ブリーズ様(はーと」
ジュフォン無言で遠くに席取りますよ~<エク振り
エクリア(ツンデレトロール)「運命を感じますわ!」>ブリ
エクリア(ツンデレトロール)「個室をとってありますので、さあさ、こちらへ!」>ブリ
ブリーズ「エクリア殿…ええ、まったくそうですな。」>少し酔いが回った口調で。
ジュフォン二人きりの個室w
ジュフォンお楽しみ構わんぜw
エクリア(ツンデレトロール)「待ち合わせもしていないのに…やはり、神様のご加護ですね!」
エクリア(ツンデレトロール)「……」
ゲームマスターエクリアさんはなにやら小声でぶつぶついっておりますね
ブリーズえ?二人がピンチになったら観客席から飛び込み参加を狙っていた計画は!?<個室
ジュフォンそれを見越しての外野席チケット交換なのですが
ブリーズ瞬間移動の石が…
ブリーズならOK
ブリーズ「…光栄の至り、はせ参じましょう。」>ジュフォンをちらりと見
ジュフォン視線は気にしないw
ブリーズおう、小声のを聞き取りたかったのですが!
ブリーズ無理ですね
ブリーズすいませんでした>闘技場スタッフ
ジュフォン外野席に席とって観客に混じりますよー
ゲームマスター
ゲームマスターでは試合開始でございます
観客「わーーわーー!!」
アリスン完全装備で、先日頂いた刃を抜いておきます。
ブリーズ倍速とかは?>アリー
審判「今宵のメインイベントにお集まりいっただきーありがとうーございます!」
審判「龍の担い手」が満を持しての登場と相成ります」
アリスンハンディマッチで事前準備って無理くさくないですか。>倍速
ブリーズむ~…アルにかけてもらうとか。
審判「対しますはー海賊チーム「ブラックパール」の面々ー」
ジュフォン観客の空気に乗りつつ、どことなく空虚な感情をもてあましつつ
審判「龍の担い手の前評判に屈しない、勇気あるチームにみなさん拍手を!!」
観客「八八八八八八八八八八八八」
アルゲントゥム参加者じゃないからね~今は……<倍速の手伝い
ブリーズ「海賊…エクリア殿はどう思われますか?」>そっとグラスを寄せ
エクリア(ツンデレトロール)「海賊…?(はて…海賊ってなんだろう…?」」
エクリア(ツンデレトロール)「ふむふむ…」
エクリア(ツンデレトロール)「まあ、怖いですわ。海賊って強いんでしょう?」>ブリに抱きつき
ブリーズ「ええ、とても強い……ですが馬鹿な職ですよ。」
ブリーズ「少し試合に華を添えるには役不足かと。」>自嘲気味にジンを煽り
審判「あーゆーれでぃ!?」
審判「れつげっとれでぃとーらんぶーー!」
ゲームマスター東の門からちみっちゃいのが三人、西の門から「龍の担い手」がでてきて
ゲームマスター5m距離から試合が始めリマス
ゲームマスター前にグレソー使いと二刀流3mくらい離れて銃使い、という逆三角形の陣形です
ジュフォン「…ギりっ」<悪趣味すぎると呟き、歯ぎしりしつつ
ブリーズ「……ふん。」エクリアの前でも構わず、ジンをボトル毎煽ります。まずそうに。
アリスン1d6 アリスンダイス→ 2(1D6: 2) = 2
アリスン計画非通り!
ゲームマスター銃を二発x2
ゲームマスターぺな5で避けx2かいー
アリスンファンブルの確率の方がでかいので、振りませぬ。
アリスンあっても宣言して無いので…
アリスン10
ゲームマスター25点かんつーx2が4はつー
ゲームマスター200点
アリスン-165
アリスン3d6-18 アリスンダイス→ 13(3D6: 5 4 4)-18 = -5
アリスン3d6-18 アリスンダイス→ 3(3D6: 1 1 1)-18 = -15
アリスン3d6-18 アリスンダイス→ 14(3D6: 6 2 6)-18 = -4
アリスン3d6-18 アリスンダイス→ 11(3D6: 5 1 5)-18 = -7
アリスン3d6-18 アリスンダイス→ 9(3D6: 1 6 2)-18 = -9
アリスン成功
オジー(師匠ウィザード)「終了だ!」
ジュフォン「ッチ、さすがに分が悪いか、あの化けもん相手じゃ」
ゲームマスターオジーが声をあげて、試合を止めます
ゲームマスター観客は何が起こったのか良くわからず、きょとん、としていますが、「担い手」が、はげしく血をあげているのでやっと理解したようであります
観客「わーわー1」
アルゲントゥム試合が終わったんなら助けに行くのに問題は無いな
アルゲントゥム飛び降りて<軟着陸>アリーちんの所に行って<止血>→完全治癒のスペルストンとするか(下手に大量のエリクサは中毒が怖い<たとえ治癒でも
アリスン「………」何もしゃべらない
アリスン「有難う御座います。とは言え、スペルストーンは取っておいたほうが」
アルゲントゥム「その怪我ならこちらの方が早いのでな」止めても使うぞ
オジー(師匠ウィザード)「明日も、彼らは試合をするのだが、君にまた出場依頼がきているよ?」
アリスン「判りました。どうもありがとうございます」>アル
オジー(師匠ウィザード)「ああ、これは、今日の分だ」つ5万ムーナ>アリー
アリスン「…そうですね。次があれば、勝とうと思います。次があれば」
オジー(師匠ウィザード)「次、は24時間後、だね」
アリスン「ではそれまで休んでおきます」
オジー(師匠ウィザード)「それで、クローン作戦の決行が決定するだろう」
アルゲントゥム「(さて、アレが広まるのは問題が有るのだが……どうやって止めたものだかなぁ)」考えに沈んでいく
ゲームマスター
ジュフォン側に来てるのか?
ゲームマスタージュフォンさんがいるところに、がまがふらっとあわわれます
プアル「がっはっは!みていただけましたかな?我が商店の「新戦力」を」>ジュフォン
ジュフォン視線を一瞥だけ送って、そのまま無視
プアル「がっはっは、つれないですな。明日もういちど試合をするので、よろしければいかがですかな?」>ジュフォン
プアル「あの、海賊を相手に呼ぶ予定なのですよ」
プアル「やはり、銃の性能でというのは微妙ですからねぇ」
プアル「海賊は喜んで出場する、といってくれましたのでね(ウソ八百」>ジュフォン
ジュフォン「…ふぅん、好きにすれば良いじゃねぇか」
ジュフォン「つまらん」
プアル「チビッ子達はなかなかの性能ですな」
ジュフォン「悪趣味すぎて笑えねぇがな」
ジュフォン「おう、ガマ」
プアル「がははは。なんでしょうかな?」>ジュフォン
ジュフォン「あの三人(強調)を買うとしたら、いくらだ」
プアル「戦争が始まってからであれば、安くお譲りいたしますが…今はちょっと売れませんな…」>ジュフォン
プアル「もちろん、アレのかわりを貴女がしてくださるのであれば、ワシとしては願ったり叶ったりですが?」
プアル「…あのバケモノが近くにいる間は、優男に手がだせんからな…」
プアル「いまのところは、戦争特需がもっとも儲かりますからなぁ」
プアル「いかがですかな?ああ、まだいろんな商品、もございますぞ?」
ジュフォン「今アタイが凄く欲しいのは、一つだけだよ」
プアル「では、明日の試合の枠はあけておきますぞ?」
プアル「気がむけば是非に」
プアル「がっはっはっは」とさっていかれます
ジュフォン「ああ、ガマガエルのムーナ漬け標本だな」
ゲームマスター
ブリーズ「……っ!」ガラスにボトルを投げつけ
エクリア(ツンデレトロール)「…いまいち盛り上がりませんでしたね…」>ブリ
エクリア(ツンデレトロール)「あのますけっと?はとても音は派手でしたけれど…」
ブリーズ「血がお好きですか?」
エクリア(ツンデレトロール)「…我の突進を止めたアレを数発とはな…我が月にも装備させるべきか…(小声」
エクリア(ツンデレトロール)「…血は…見ると興奮するのが、生き物のサガですわね?」
エクリア(ツンデレトロール)「でも、怖いですわね!」>ブリに抱きつく
ブリーズ「…ならば私めは生き物ではないでしょうね。」>そっと抱き寄せなだめつつ
エクリア(ツンデレトロール)「?」「…」「…・!!」
エクリア(ツンデレトロール)「ブリーズ様、明日も試合がありますの」
ブリーズ「…それはそれは。」
エクリア(ツンデレトロール)「ブリーズ様の戦う所がみてみたいです」
アリスン「………」瞑想中。
ブリーズ「私が血を流すところが見たいと?それとも流させるところが見たいと?」>抱きしめながら
エクリア(ツンデレトロール)「…大怪我したブリーズさまを、控え室で手当てして…(小声」
エクリア(ツンデレトロール)「あんな、弱い相手など、ブリーズ様なら、すぐですわ(^^」
ブリーズ「…特等席で見ていてください。」ため息をつきつつ席を立ちます
ジュフォンそのタイミングでドアを蹴飛ばします
ジュフォン「おらぁ!!腐れブリ助、おめーってヤツは!!!!」
ブリーズ「へぶっ」ドア直撃
ジュフォン首根っこひっ捕まえて「あんなガマのクソ野郎に協力するきか!!」<ゆっさゆさゆさ八つ当たり
エクリア(ツンデレトロール)「まあ、大丈夫ですか?ブリーズさま?」ドアを片手で、ほうりなげつつ
ブリーズ「いちち…せっかくの二枚目が台無しだ。ってああ?がまかえる?」
ブリーズエクリアには気づかないでおこう…ドア片手は流石にw
エクリア(ツンデレトロール)「ブリーズ様は、明日の試合に出るのです、むちうちになったらどうなさるのです?」>ジュフォン
ブリーズ「……そういうことだ。たった今決めた。なんだ、またプアルの野郎が絡んでるのか?」
エクリア(ツンデレトロール)「ガマ…?ああ、試合に勝てばよいのです。そうすれば、ガマなど、油ながしてのたうちまわるでしょう」
ジュフォン「…それもそうだな、おう、チョコ菓子貸せ!」
エクリア(ツンデレトロール)「あのランニングバック、も存外ふがいなかったなからな…」
ブリーズ「あ?チョコ菓子?」>目の前で咥えているココシガをピコピコ
エクリア(ツンデレトロール)「明日の試合は、エリクサー禁止だと思いますが…?」>チョコ菓子
エクリア(ツンデレトロール)「…!なんでしたら、エリクサーおkのレギュにしても…」
ジュフォン「さて、そうと決まればブリ助、テメーは愛しの姫のスタミナ手料理でもしこたま食っておけ!!」
ブリーズ「いや、試合の前哨戦だ。」
ブリーズ「俺は友と祝杯をあげるよ。」>アリーやアルとジュフォンとね
ゲームマスターではー
ミント(ヤンデレ純トロ)「!」
ミント(ヤンデレ純トロ)「登録しておきましたわ~」>アル
ミント(ヤンデレ純トロ)「あの子たちには、手加減するな、と言っておきましたのでー」>アル
ジュフォン活力・倍速・怪力ストーンを持ち込むぜー
アルゲントゥムんじゃ武器は神珍鐵自在棍で(これって伸ばすときとかターンやFP消費するん?
ミント(ヤンデレ純トロ)「ばったばったと、なぎ倒すのをみたいです…うふふふ…」
ブリーズ銃二丁で。
アリスン矢避け・韋駄天2・盾1・鎧1を準備&維持
ジュフォンモード1.5ミラージュ、ファナクロ
ブリーズすばやさをかけて置くのはダメですか?
ブリーズあ、じゃあ読み上げ中にスペル石は…!
ジュフォンSelf怪力しておくかな、石を使いつぶして
ブリーズ「ほいっ」ジュフォンの口にシガレットをびしっ
アルゲントゥム開始!の合図と同時に<倍速>→自分するか~~~(タイミングは知覚力?20あるぞ
ジュフォン口キャッチ
ジュフォン読み上げタイムで倍速石を使うか、
ブリーズ戦士、筋力、無敵、幸運エリクサーすばやさ+5石活力+5石使用
ブリーズ1d6 ブリーズダイス→ 5(1D6: 5) = 5 戦士
ブリーズ1d6 ブリーズダイス→ 6(1D6: 6) = 6 筋力
ブリーズなにこれ死ぬの?
アリスン訂正。消費0で維持できるように、矢避け・韋駄天2・盾2・鎧2を朝から準備&維持
ジュフォンシガチョコ+Self怪力+無敵幸運+活力ストーン
アリスンホンマですよ。持ち上げるだけで世界を取りたい。
ジュフォン33/20/13/30Bs12.50避け16受け24両手剣40
アリスン踊れば20なので、事前準備と踊れるスペースがあれば…>20
ジュフォン後は韋駄天石を買っておかないとな
ジュフォンあ、すばやさ石を使っておこう…
ジュフォン変更33/23/13/30Bs13.25受け25両手剣43防御11
審判「では!本日のめいんいべえんとー!」
審判「炎の料理人ー」
ブリーズ審判に中指たてて首をかききるジェスチャーを。
アルゲントゥム自分からヒールになりに言った~~~~~~~!?
ブリーズやりたかったからねw
審判「そして!緋色の大剣」
審判「龍の担い手ー!」
ジュフォン握っていた倍速石を発動させる、アピール無し
審判「そして『花嫁の生贄』『マナの申し子』『創造神のご落胤』」
審判「ああ~ルーゲーーんとぅーむー!」
アリスンキレたんで初めからブロソー[x3.375]にしてる。
ジュフォンうーん。モード1.5だから見劣りするなw
ブリーズいや、どっちもどっちだよw
アルゲントゥムなぜ、なぜ<拡声>が使えないんだ~大声で異議申し立てしたい<説明
アリスン問題は使うと-30ペナと言う。
アルゲントゥムその前後だなぁw
審判「ではー。担い手を食って、名前を『龍喰い』にあらためたー。海賊『ブラックパール』」
チビーズ「がんばるのでつー!」
がまドッペル「今回は、あのバケモノ魔術師がいる。注意しろ」
ジュフォン「ッチ、悪趣味もきわまりないね…」<チビーズを見て何とも言えない表情で
審判「ではー観客がまちきれていないので!しあいー!かいしー!」
ゲームマスタードラが大きな音とたてて、なります
ジュフォンドラのじゃんを合図に集中発動
ゲームマスター相手は、真ん中にプアル。左右に大剣、二刀流
ゲームマスター10mうしろに海賊、という陣形です
ジュフォン最前列で
ジュフォンブリ、アルのことは任せる
ブリーズ了解。アルとアリーに体当たりは任せた!
ジュフォンノックバック狙って海賊を回り込む
アリスンこちらも最前列で。なんなら0mでもいいよ!
ブリーズ彼我の距離は…余り近いと
ブリーズアルが切り込まれるぞwあ、アル相手にそこまでしないか?
アルゲントゥム5mくらいで良いと思う。あんまり離れすぎると呪文が届かない(判定ペナが来る
ブリーズういうい→アルにべったりブリーズ
ジュフォンんー、そレならプアルの前5Mで良いか、ステップでぶん殴る
ブリーズ…選択肢一つじゃね?>ちびジュフォン、ちびアリー
アリスンでは、チビジュフォンの前で。
ブリーズ射線の関係でこっちはステップできないし、撃つとしたらちびブリになるかな。
ドラ「ごわーーーん」
ゲームマスター
ゲームマスター1秒目
アルゲントゥム<倍速!>
ジュフォン<倍速石>発動
アルゲントゥムFP2点は石から
ブリーズ右手に10in左手に8in
ジュフォンステップ2で攻撃可能強打0発動on全力強力連続
アリスン強打発動しつつ防御専念
ジュフォン3d6-10 ジュフォンダイス→ 10(3D6: 1 6 3)-10 = 0
ジュフォン倍付けの66
ジュフォン2.25モード
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 10(3D6: 1 4 5)-43 = -33
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 14(3D6: 6 2 6)-43 = -29
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 2 4 3)-43 = -34
ジュフォンチ、クルリン無かった
ジュフォンなんとw
ジュフォン9d6+32+18 ジュフォンダイス→ 37(9D6: 5 2 6 2 3 5 4 6 4)+32+18 = 87
ジュフォンまだ甘いなぁ…
ゲームマスター2ヘクス後ろにさがります.
どっぺるがま「げふぅぅ!?」
ジュフォンさらにステップ強打0+全力必中連続
ジュフォン3d6-10 ジュフォンダイス→ 11(3D6: 4 6 1)-10 = 1
ジュフォン幸運
ジュフォン3d6-10 ジュフォンダイス→ 11(3D6: 4 6 1)-10 = 1
ジュフォン3d6-10 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 2 1 6)-10 = -1
ジュフォン3d6-10 ジュフォンダイス→ 13(3D6: 4 4 5)-10 = 3
ジュフォン3d6-43+2 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 5 2 2)-43+2 = -32
ジュフォン3d6-43+2 ジュフォンダイス→ 7(3D6: 4 1 2)-43+2 = -34
ジュフォン3d6-43+2 ジュフォンダイス→ 13(3D6: 6 1 6)-43+2 = -28
ジュフォン本当に回らないなぁ
ジュフォン9d6+32 ジュフォンダイス→ 33(9D6: 2 1 6 3 1 6 5 3 6)+32 = 65
ジュフォン9d6+32 ジュフォンダイス→ 33(9D6: 2 3 4 5 4 5 4 5 1)+32 = 65
ジュフォン9d6+32 ジュフォンダイス→ 29(9D6: 2 5 4 2 5 3 5 1 2)+32 = 61
ゲームマスターガマドッペルさんは遠くまでころがって…・
ゲームマスター土の塊にぼろぼろと崩れていきます
ジュフォン「あ!!コラテメェ!Guts見せろ!!」
ミント(ヤンデレ純トロ)「…まあ、あれはあれで芸術品だと思いましたのに…」
ブリーズ「いや、既に見せただろう…」
アルゲントゥム「さて、これで用意した回数で足りそうだが……」<1個壊れたから
ブリーズ待機。ちびブリが銃を構えた瞬間手狙い
アリスン(´-`)。o0(突っ込むべきか…)
アルゲントゥムなおちびを壊したくないなら待機してもOK(って言う前に待機かいw
アリスン踏み込んで防御専念です。
ブリーズ動けないから待機しかないだろうw
チビジュフォン「…え?まじでつか…?」>とんでいくガマを見ながら
チビアリスン「…?強さがおかちい気がするでつよ!?」
アルゲントゥム同感<強さがおかしい:PL
ジュフォン「くそぅ、殴り足りん…」
ブリーズ「どうどう、子供ですし…」
ちびブリーズ「きいたことがあるでつよ…海賊がりの…鬼女の噂を…」
アリスン「…終わった、かな」
ガマB&ガマC「がっはっは!わしらのでばんじゃあーー」と乱入してきます
ブリーズ「…お前の嫁さん、今頃カンカンじゃね?」>アル
アルゲントゥムばらけてるなら、まとめてが無理なので、予定通りかな
アルゲントゥムちびブリーズと………ちびジュフォンか?(倍速で2体止めれる
ジュフォン左手で挑発をしておこう>ガマどっぺるbrickとCharlie
アリスンそれで良いとおもいます。ちびアリスンは多分相手にならないので…
アルゲントゥム「いや、倒すのを期待しているらしいから問題なかろう」<ブリち~
アルゲントゥム4m伸ばすのにFPは?
アルゲントゥムんじゃ6mまで伸ばすか。それならちびジュフォンまでも距離が減るでしょ?
ブリーズ「ん~…そうか。」>倒されるであろうちびどっぺる達を見て、少しだけ目を細め
アルゲントゥムFP10>8杖伸ばし分
ちびブリ「…?なにかしてくるでつか?ここまで呪文がとどくとでも…?」
アルゲントゥム3d6-23 アルダイス→ 15(3D6: 3 6 6)-23 = -8 ちびジュフォンの位置へ魔力停止
ミント(ヤンデレ純トロ)「…貰ったお金で、新しい、すいはんき、を買わなくては…」
アルゲントゥム3d6-23+9 アルダイス→ 12(3D6: 4 2 6)-23+9 = -2 ちびブリーズの位置へ魔力停止
アルゲントゥムともにFPは3点使うので5点石から5点自身から1点
ブリーズ「…!N潟の米はさめても旨いぞ!」>すいはんきに反応
ちびブリ「ぺてこ」
ブリーズ「…ほ、本当にし、死んでないよな?」>アル
ちびブリ「うごかないのでつー」
アルゲントゥム「うむ、停止しているだけだ」
ブリーズ「しゃべっているけど停止してるんだよな?」
アルゲントゥム「範囲内だけだからな、止まるのは……範囲から頭が出ているのだろう」
ちびブリ「(T△T)アウアウ~」
ブリーズ「それもまたかわいそうだな…しかし、いつまでもつやら」>プアル二対を見やり
アルゲントゥム現FP7
ジュフォン「んっふっふ~」
ジュフォンじゅふぉたんにも振ってるあるねー
ちびジュフォン「(T^T) グスグス」
ちびアリスン「「…!?なにごとでつか!?」
ブリーズ「……幼子を手篭めにするとは、恐ろしい。」>アル
ジュフォン「後でお洋服着せてやるからな~」<獲物を狙う目で>ちびふぉん
アルゲントゥム残り魔力停止1発(普通に準備すると10分割る2=5分……無理)
ちびアリスン「「お、おかちいのでつ!(きっと、あの顔の良いまじゅつりなのですね…)」
ゲームマスター高速飛行で、アル・ブリーズの前までとんできます
ブリーズえ?アル狙い!?>ちびアリスン
アルゲントゥム「いや、単に動けなくなっているだけで特に何もなって居ないが?」(手篭め?と首かしげてよ
ブリーズがんばる~
ブリーズ銃で受けはできひんよね?
ゲームマスターペナ8でたいあたりー>ブリーズ
ブリーズってか、庇ってるばあい、避けもできない?
アルゲントゥム体当たりは体当たりで返すしかないかな~
ブリーズOh…なら体当たりではじき返しましょう。
ブリーズ3d6+22 ブリーズダイス→ 14(3D6: 2 6 6)+22 = 36 敏捷で体当たり判定
ブリーズういうい
ブリーズ全力攻撃でもできるのですか…!
ブリーズOK
ブリーズ8d6 ブリーズダイス→ 25(8D6: 1 1 6 1 4 5 3 4) = 25
ブリーズおおう、修正値忘れた。>+
ゲームマスター10d6+40 ダイス→ 46(10D6: 5 2 6 6 1 5 4 6 6 5)+40 = 86
ブリーズすってーん
ゲームマスターアルさんの前までちびっこアリーさんがいらしゃいます
ジュフォン「おぃおぃしっかりしろよー」
ブリーズ「シェルちゃんみたいな小細工を…!」>地面に転がる
ゲームマスターシェル「こざいく…(~_~メ) ピクピク」
ブリーズシェルちゃんのようなだったw
ゲームマスター
ゲームマスターでは、2秒目!
ジュフォン「小便はすませたか? 神様にお祈りは? 部屋のスミでガタガタふるえて命ごいをする心の準備はOK?」>ガマB
ゲームマスターガマB「ぬあんだとー!」(#`皿´)」>ジュフォン
ジュフォン「なぅいっつあしょーたーいむ!」
ジュフォン彼我距離please
ジュフォン全力移動5M+ステップ2@強打0発動on全力強力連続
ジュフォン3d6-10 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 2 3 4)-10 = -1
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 10(3D6: 4 4 2)-43 = -33
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 13(3D6: 6 2 5)-43 = -30
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 1 4 4)-43 = -34
ジュフォンち、
ゲームマスターさっきといっしょ、一回
ジュフォン9d6+32+18 ジュフォンダイス→ 31(9D6: 5 3 3 3 2 4 1 6 4)+32+18 = 81
ジュフォン強打0発動on全力強力連続
ジュフォン3d6-10 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 2 4 3)-10 = -1
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 11(3D6: 1 5 5)-43 = -32
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 12(3D6: 2 6 4)-43 = -31
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 4 2 3)-43 = -34
ジュフォンああン、回らない。
ジュフォン大あり過ぎます
ジュフォン9d6+32+18 ジュフォンダイス→ 28(9D6: 2 3 1 5 6 1 4 5 1)+32+18 = 78
ジュフォン9d6+32+18 ジュフォンダイス→ 29(9D6: 2 1 6 5 1 4 2 2 6)+32+18 = 79
ジュフォン9d6+32-18 ジュフォンダイス→ 22(9D6: 1 1 2 2 1 1 5 6 3)+32-18 = 36
ジュフォンおっとw
ゲームマスターおk
がまB「いのちごい…は…」
ゲームマスターガマBはまたはげしく飛んでいってつちのかたまりにぼろぼろとなっていきます
ブリーズ「あ~…準備ができなかったのね」
ジュフォン「へっ、ちったぁ根性見せたじゃねーか」
ブリーズガマCを射撃。HP消費2発ずつ
ブリーズステップで1m上に跳んでからね
ブリーズ3d6-34 ブリーズダイス→ 13(3D6: 2 5 6)-34 = -21
ブリーズ3d6-34 ブリーズダイス→ 10(3D6: 4 4 2)-34 = -24
ブリーズしまった、重ね着だからDX-1だ
ブリーズなら2発当たり?
ブリーズわーい
ブリーズ8d6 ブリーズダイス→ 32(8D6: 4 5 5 5 5 5 1 2) = 32
ブリーズ6d6 ブリーズダイス→ 24(6D6: 4 4 4 5 3 4) = 24
ゲームマスター合計152てーん
ガマC「命乞いをする準備はできています(きりっ」
ジュフォン「よく言い切った、だがダメだ」>c
ガマC「闘技場のすみでガタガタ震えて命乞いをするんで…たすかてーたすけてーー!?」
ブリーズ「さ、そこの兄ちゃんに遊んでもらいな。」ちびアリーの肩を蹴って跳び空中で撃!
ブリーズちがいますw演出ですw<入れ忘れてた~
アリスン残ってますけど20m先なんて届きません…!
ちびアリー「まだまだたいあたれるでつ!」
ちびアリスン「ふたりを動けるようにするのでつ!オマエさえ倒せばいける…と思うのでつ!」」
ブリーズ「おお、おりこうおりこう」>にこにこ
アルゲントゥム「流石にそれを食らうと体が持たんのでね、しばらく休んで居てくれたまえ」<ちびあり~
アルゲントゥム3d6-23 アルダイス→ 13(3D6: 4 3 6)-23 = -10 ちびアリスンの居る場所に魔力停止
ジュフォン「ちびっ子の方がGutsアルじゃねーか」<ニコニコ
ちびアリスン「そうでつよね!」むねをはったまま、ばったり倒れる
ちびアリスン「…!?」
ブリーズ「……いかんせん、遅すぎた。」
アルゲントゥムんで一応横に1歩ステップ電光弾に2FP=0FPを使って1D-1のを(単に)用意
アルゲントゥムちなみにFPは石から<魔力停止分
ガマC「ここはいっちょ!」
ブリーズえ?
ブリーズか、活力+してるし…!
ガマC「いねやー!」
ブリーズ「ぬわーっ!なんかぬるぬるしてるー!」
ゲームマスターぺな9でたいあたりー
ブリーズ飛んでいるので後退して威力ころしたり避けたりは?
ブリーズアッー!
ブリーズういうい、全力できなかったw
ブリーズ後退避けで+いくつでしたっけ
ブリーズねw
ブリーズ後退受けで威力を殺します
ブリーズえー!>体当たり
ブリーズとどめは女性陣に…!
ブリーズ6d6+6 ブリーズダイス→ 21(6D6: 6 3 3 2 1 6)+6 = 27
ブリーズひでぶ
ゲームマスター1d6 ダイス→ 5(1D6: 5) = 5
ゲームマスター40+32
ブリーズ3d6-16 ブリーズダイス→ 10(3D6: 1 6 3)-16 = -6
ブリーズ「がああっ…!」きりもみしつつぺちゃっ
ジュフォン「あーあ、これはエクリアフルコースじゃねぇのか」
ジュフォン彼我距離ー
ジュフォン惜しいなー、ステップじゃ届かないじゃ無いか
ジュフォン全力移動+強打0@全力強力連続
ジュフォン3d6-10 ジュフォンダイス→ 14(3D6: 6 3 5)-10 = 4
ジュフォン良かったねー。まだ生きのこる可能性が出てw
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 14(3D6: 5 5 4)-43 = -29
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 4 2 3)-43 = -34
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 4 4 1)-43 = -34
ゲームマスター二回めいちゅー
ジュフォン6d6+21+12 ジュフォンダイス→ 27(6D6: 1 5 5 4 6 6)+21+12 = 60
ジュフォン6d6+21+12 ジュフォンダイス→ 23(6D6: 4 3 4 2 4 6)+21+12 = 56
ガマC「げぼふぉーーー」
ジュフォンさらに強打0発動on全力強力連続
ジュフォン3d6-10 ジュフォンダイス→ 13(3D6: 3 4 6)-10 = 3
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 2 4 3)-43 = -34
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 12(3D6: 3 6 3)-43 = -31
ジュフォン3d6-43 ジュフォンダイス→ 9(3D6: 5 1 3)-43 = -34
ジュフォン6d6+21+12 ジュフォンダイス→ 16(6D6: 5 4 2 2 2 1)+21+12 = 49
ジュフォン6d6+21+12 ジュフォンダイス→ 20(6D6: 3 3 6 1 4 3)+21+12 = 53
ジュフォン6d6+21+12 ジュフォンダイス→ 25(6D6: 4 1 6 5 5 4)+21+12 = 58
ガマC「さ…さいごに…あのでかいむねを…おもうさま…がく」
ジュフォン土塊を丁寧にすりつブリーズます
ジュフォンオーバーキル数をよろしくー
ジュフォン必要すぎます
ゲームマスター235点おーばー
ジュフォン235点か
ジュフォンまだまだだな
審判「勝負アリーー!」
ジュフォンさて、剣を上げて応えようかw
ブリーズ「へへへ…また格好悪い幕引きで。」>気絶
アルゲントゥム「戦闘をやめるように言ってやってくれんかね?」<ミントちん<ちびどっぺにたいして
ミント(ヤンデレ純トロ)「はいうふふ」
アルゲントゥム魔力停止が切れる前に、ハリー、ハリーハリー
ミント(ヤンデレ純トロ)「あのお方に逆らうのは、もう、おわりですわよー」
ブリーズじゃ、今ドッペルに駆け寄れば何かアイテムが?
ジュフォン漁れw
ゲームマスター祭器x3が漁れます
ブリーズ瀕死だから勘弁w
ジュフォン「な、なぁミント。この""さんにん""…アタイのところで引き取ってやりてぇんだがよ」>ミント
アリスンまあアイテムと言うか。ドッペルさんは確保しときましょう。
ジュフォンでは、捜してみましょう何か価値がありそうなものを
ミント(ヤンデレ純トロ)「まあ。どうしましょう?あなた?」>アル
ブリーズなにかアル関係のものでも貢ごうぜ>ミントに
アルゲントゥム「戦闘用に扱われなくなるだろうからそれで良いのではないか?」<ジュフォンが引き取り(っても結構微妙だけど、本人傭兵だしなぁ
オジー(師匠ウィザード)「ああ、かまわないだろうね。同人数に乱入したのだから、彼にはなにかしらのペナをおってもらわないとね」
ジュフォン「あー、養育費を請求してぇんだがよ?胴元」>おじー
オジー(師匠ウィザード)「ああ、そうだね…そこの祭器でいいんじゃないかな?」>養育費
ジュフォン「じゃ、ボッシュートな」
オジー(師匠ウィザード)「金に換えたいのならば、私が一つ20万ムーナほどでひきとろう」>祭器
影でみているぷある「うぐぐぐぐg…」
アリスン「それはそうと、勝鬨を上げましょうか」
ジュフォン「アイテム次第だな。鑑定はしてくれるんだろ?」>おじー
ジュフォン「あ、そうだな」>アリスン<勝鬨
アルゲントゥムプアル2体居たから祭器も2個かな?
ブリーズ「ひゅー……ひゅー……」息も絶え絶えで痙攣してましょう。体当たりまじいてえ
オジー(師匠ウィザード)「まあ、あまり役に立ちそうなものではないがね…鑑定するもなにも、有名なものだよ」
アルゲントゥムお~そう言えば最初に居たな3つもか
ジュフォン見せ場を作ったのはアルだね
アルゲントゥム【イリマセン】狙われるようになるじゃありませんか
アリスンブリーズを治療しましょう。ぺたぺた。
オジー(師匠ウィザード)「闘技場的には、ジュフォン殿のほうが見栄えが…」
ジュフォン奥さんはどう言うかにかかりますねw
エクリア(ツンデレトロール)「……ギリギリギリ」
ブリーズ「…ありがとうアリーちゃん。信じていたよ!(がばっ」>寂しかったらしいです
ジュフォン「調子に乗るな」<ちびジュフォンとハモってブリーズに裏拳ツッコミ
ブリーズ「ごふっ……ちっちゃいのにハイパワー」
アリスンで、エクリアさんを手招き。今なら狙えるというジェスチャー。
審判「ではー勝った、チーム龍のみなさんには」
審判「屋敷を一軒と、副賞として、お一人様、10万ムーナがおくられますー」
ブリーズぎえええええ!?>アリー
アルゲントゥム「ふむ、流石感性は同じだと見えるな」<ジュフォンちん+ちびジュフォン
エクリア(ツンデレトロール)「(  ̄▽ ̄)ノ 」
アリスン(  ̄▽ ̄)ノ
ジュフォン「よぅ、エクリア、しっかり手当を頼むぜ~」」ぜ~」
エクリア(ツンデレトロール)「(  ̄▽ ̄)ノ 」>ジュフォン
ジュフォンちび+おりジュフォン 「(  ̄▽ ̄)ノ」
ブリーズ「エクリア殿…、あ、そこは自分でやりますから…!」<ぐーるぐーる
ブリーズ「むむむー!(見捨てないで~!)」マミー状態
審判「では、-MVPに、なった緋色の大剣どのにはー」
ジュフォン「さて、ちびっ子達、アタイんところで良ければ、一緒に家事をしてくれねぇか?」>ちびさんにん
アルゲントゥム「ふむ、とりあえず口と鼻だけは開けておかんと窒息する可能性があるぞ」<エクリアにアドバイス?
ジュフォン欲しいものか…
アリスンこれさー
ゲームマスターエクリアさんは、なにやらホースをとりだして、ブリーズさんらしき物体の頭辺りに刺して
ゲームマスター息を吹き込みます
ジュフォン武器は充実してるしなぁ
アルゲントゥム気道確保しやがった!
ジュフォン怪力リングかなぁ
ブリーズ吹き込まれたらダメじゃねえか!>気道確保
オジー(師匠ウィザード)「では、ウィザードギルドからこれを」つ指輪
アルゲントゥム一旦吹き込んでちゃんと通ってるか確かめたんじゃね?w
ジュフォンあ、将来の真ファナの時のために方向感覚でも良かったか
ブリーズなるなるw
オジー(師匠ウィザード)「ではー
ジュフォンあ、屋敷なのですが~。ウチの増築にしてくれた方が良いかなぁ
オジー(師匠ウィザード)「このまま、パーティに」
ジュフォン小さい一軒家は持ってるのですよー
アルゲントゥム実家+別荘
ジュフォンそれでイイかw
ブリーズ「………」白い塊になってごろごろ
チビーズ「家事…」
ちびアリスン「「家事…?」
ジュフォン「イイね、じゃ行こうか」>アル。アリスン、エクリア、ミント、チビーズ
ちびアリスン「「物をはこんだり、はとくいでつ!」
ちびブリーズ「りょうりはできなくもないでつよ!」
ちびジュフォン「おうた…」
ジュフォン「おっと、いつまでもチビじゃアレだな、名前を付けてやるか」
ゲームマスターでは、「闘技場に露と消ゆ野望と金」をおわりますー
ゲームマスター5cpでやす
ジュフォン「よーし、お歌を歌いながらパーティに行こっか」>ちびジュフォン
ブリーズお疲れ様でした~
ジュフォンお疲れですー
アルゲントゥム「ふむ、やはり小さくてもドッペルか」同系統の技能持ちなのな~~~~~となると……ミントが抱えるブツが気になる(どんな能力もたせてるんだ
アルゲントゥムお疲れ様~~~~~~~~~~~~
ジュフォンちびっ子さんにんを足手まといにするかなぁ…それか友人か
ブリーズちびーず「お歌も楽器もできるも!」
アルゲントゥム養育の義務を感じてるなら、足手まとい
ジュフォン足手まといにすると将来辛そうだしね
アリスンお疲れ様でした。
アルゲントゥム独立して生活できると考えてるなら友人
アルゲントゥムと言う感じかな?
ジュフォン後日相談でイイかな?<祭器
ブリーズあ、じゃあリャノの杯…
ジュフォンお金に換えると買い戻しされそうでなーw
アルゲントゥムいや~金に替えるとまわりまわってプアルにって同じ事をw
ブリーズ>祭器
アリスン相手が説教を聞いてくれる様になる祭具とかなら…
アルゲントゥムんなもん有ったらプアルが真っ先に使うっしょ
アリスン制限掛けて、そげぶパンチとかやろうぜ。
ジュフォンほぅ、なんかの制限系なモノをゲットするかーw
ブリーズブリは祭器まみれですよね?
ブリーズ>すでに
アルゲントゥム如意棒?
ジュフォン0cpの友人にしておくかなw
ジュフォンはぃなー
アリスントーマって仲間に出来ますかね。
アルゲントゥムと言うかCPから逆算すると0CPの友人にはならんとおもうw<ちびーず有能だと思うんだ~~~~
ジュフォンうぃー。
アルゲントゥムむしろCP付けないNPC扱いで良いと思うのな(計算面倒w
ブリーズ次は母の日かなあ
アルゲントゥム登場判定/0な友人=0CP(まてい
ブリーズ両親に売られたからなあw<ブリ
ジュフォンま、家に帰ってきた時一人じゃないだけで十二分ですw<チビーズ
ブリーズ「…最後の夕食のときにさ、親父とおふくろは笑ってたんだよ。金貨を数えながらさ…」
アルゲントゥムあ~ウィザードは単に引き取られるだけですから!売られるとか無いですから~(言い切れないんだけど
アリスン両親は、普通にバドッカ辺りにいそう
アリスンあるいは、試験管ベイビー
ブリーズウィザードは年齢がなあ
アリスン17ぐらいだったはず。>年齢
アルゲントゥムまぁ普通引き取られる時期って物心付くかどうか程度ですからね~
ブリーズ若いな!>アリー
アルゲントゥムアルの場合それでも覚えてる!(写真機億持ち
ジュフォンそういえばアリーの外見設定は忘れてるなー
アリスンもうプレイヤーも覚えてないなー
アルゲントゥム母=ウィザード(無いない
ブリーズ金髪だったのは覚えています…描いて貰おうか?バイト先の先輩が今ブリーズ描いてくれてるので。>アリー
アルゲントゥムんむ普通に人間で没ってて良いですm(。_。;))m ペコペコ…
ジュフォンちびブリを抱っこして寝ようw
ちびっ子たち「この家は、甘いものが沢山あるのでち!」
アリスンおお、お願いします
ジュフォン「そのうち、クッキーの焼き方教えてやるぞー」
ブリーズ見た目ちゃんとした資料渡したのに今やっているヒロインが可愛かったとかいって女体化しやがりましたが>先輩
アルゲントゥムまてい、ゴレーム!飯くうんかい
アリスン良いんじゃないかな!
ジュフォンあ、ぷにぷになの?<基本的すぎる質問
チビーズ「たべるでつ!」
ブリーズういうい、見た目の資料教えてね~。料金はタバコ支払いなので
ジュフォンおk
ちびブリーズ「ねーたん!ジュフォンねーた」
ブリーズぎうううっとされると名前を呼びます
ジュフォン「んー、どうした?」
ブリーズ「甘い香りがするのー♪」口元で鼻をひくひくさせ
ジュフォンさて、子供用魔砲少女衣装を着せ替えて遊んでみたし
エクリア(ツンデレトロール)「(ごろごろブリをころがしながら)ふむ…やはりこの人間は面白いな…」
ジュフォン「ふふっ」
アルゲントゥムまぁ本人そっくりになるのがどっぺだから肌の感触とかはちゃんとしてるでしょうなぁ<ちびs
ブリーズ「ふー、ふー。」(酸素が、酸素が足りないー)>生ブリ
エクリア(ツンデレトロール)「このまま、マミーにしてしまうというのも良いな…」
ブリーズ「ふーふー」>これ以上体臭きつくなるのはいやー
ミント(ヤンデレ純トロ)「うふふふ…あはははは」
アリスン「あんまり無闇に力を出しちゃ駄目ですよ」とか言い含めつつ
ゲームマスターミントさんは、アルさんの活躍がとてもご満悦のようです」
ブリーズあ、見た目の資料を書いてくだされば渡しておきますので>アリーの見た目服装もろもろ
アルゲントゥム見かたによっちゃ3体を一人出止めたってことだからね~
ちびアリスン「ものを無性にもちあげたいのでつ…できれば、竜とかを!」
アルゲントゥム前衛居なきゃムリ!そこは理解してるから
ジュフォン「うーん、そこのミルク缶ぐらいしか無いなぁ、ウチで重いモノは」
アルゲントゥムでもこれで切り札1こ見せちゃったんだよな……マジックアイテムは機能停止させられると
ちびアリスン「…しょんぼり…」
アルゲントゥム象位なら出せるけどね<重いモノ
アリスン「じゃあ、あとで何かお仕事持ってきます」>重いもの
ブリーズちびブリーズ「ブリーズーがミルクの上に乗るの!」ぴょんっ
ちびアリスン「えへへ…」
アルゲントゥムほら、呪文書読む時って<時よ止まれ>の中でだから
ジュフォンさて、一般常識を軽く教えてから、さんにんにはアルバイトをさせつつ養育していこう
アルゲントゥムピール滞在日数1日(それで呪文覚えて帰るってどんだけ~~~~~とは思われてるかも)
ブリーズあいあい、おつでした!
ジュフォンおつかれー
アルゲントゥムまぁあれも使い方ちゃんとかんがえんと駄目ですからな~<瞬間防御
ジュフォン「ちびジュフォンちゃんにはこの…」<魔砲少女コスを取り出しつつ
アルゲントゥム状況を先読み、とまではイカンでもある程度予測せんと使えない呪文(今回は次の日にゴーレムと戦うと判ってたから楽だった)
ジュフォン「ちびブリちゃんも着てみるかなー?」
ちびブリーズ「ふわぁ…すごくかわいいの~!」>目をきらきらさせつつ
ブリーズ(着たいんだってさ。
ジュフォンさて、着たところで生ブリを引きずってきてもらいましょうか
ジュフォン「はーい、じゃお着替えしてね~」>チビーズ
ブリーズでないと、死ぬ!>ひきずり
ちびブリーズ「は~い!」ぬぎぬぎ、ころころ
ジュフォン「ふふっ、可愛いわよー」
ジュフォン「エクリアのヤツに見せるのはもったいねぇな」
ミント(ヤンデレ純トロ)「うふふふふ♪この幸せをみんなにもー」つ疫病」
ジュフォンこらこらこらw
ちびブリーズ「えへへ~♪」ふりふりとスカートをゆらしジュフォンにすりすりしつつ
ブリーズ「……なにこれひどい」>コス会場をみつつ
ジュフォン「クスクス」<頭撫でくり>プチブリ
アルゲントゥム<病気治療>で片っ端から治して行くわい<疫病なんざぁ……ごめんむり1回に付きFP2消えていくorz
ミント(ヤンデレ純トロ)「うふふふふ…懐かしいですわね…覚えていらして?」
ブリーズちびブリーズ「ねーたんも着れば似合うも!」
ジュフォン「んー、そうか?」
ミント(ヤンデレ純トロ)「私が風邪を引いた時に、あなたは付きっ切りで看病してくれましたわね?」
ジュフォンチビーズの前で117kほっぽり出しつつ生着替えじゃいw
ミント(ヤンデレ純トロ)「あの時、『二度と病気にならないから、お嫁さんにして』と私が言ったら」
アルゲントゥム「(むしろ風邪を引くと言うのが信じられんのだが…)」
アリスン(´-`)。o0(そう言えば、この子達の教育どうするんだろう)
ミント(ヤンデレ純トロ)「『嫁にでもなんでも、するから、げ、げんきになるんだな』って」
ブリーズ「んしょ、んしょ」>鎧をしっかり片付けておこうとしているのですよ
ミント(ヤンデレ純トロ)「それから、わたし、病気にならなくなったのです」
ゲームマスターなので、トロールには「無効化/病気」があるそうな…
ジュフォン(´-`)。o0(頭の良いウィザードの心当たりがあるからその人達にカテキョを依頼するのですw)
アルゲントゥム(▽)o〇O(一般常識はどっこいかもしれんぞ~~~~~~)
ミント(ヤンデレ純トロ)「うふふふふ…でも、たまには、熱をだしたほうがいいって、知り合いの下等生物がおっしゃってくださったのです」
ジュフォンやかましゃこらw
ブリーズ(。▽。)o〇O(サリカがいてくれればなあ)
アルゲントゥム「いや、健康な方が良いだろう?病気なぞ掛からんにこしたことはない」
ミント(ヤンデレ純トロ)「アハハハハハハ!この幸せをみんなにも!」つ疫病
ミント(ヤンデレ純トロ)「…まあ!そうですわね!」
ジュフォンさて、花嫁の生贄にまるっと任せてしまおう
ブリーズこうして世界は救われた…
アルゲントゥム投げられた!?
ブリーズ「…あ、エクリア殿にお礼しなくては。」>包帯巻いてもらったからね
ジュフォンまともに会話成立しないからねー
ミント(ヤンデレ純トロ)「うふふふふ…あなたのダイスキな、梅入りのおにぎりですわー♪」つおにぎり
アルゲントゥム<毒見>→食べるコンボ(もはやネタ化しつつある
ジュフォン「今日はカレーにするぞー。みんなー、手を洗ってお手伝いしてね~」>チビーズ
ジュフォン「たっくさんつくろうね~」
アリスン「とは言え、今日は久々にちょっと凹みました。もっと鍛えないと駄目ですね…」
ジュフォンさすがにハンター相手はきついしなー
オジー(師匠ウィザード)「そうだね…ハンターを四発くらっても平気なくらいに…もう、人間でもウィザードでもないね」
ブリーズちびブリーズ「はいなのー!」>エプロンを結びつつ、ぱたぱたと台所で包丁を構えw
ジュフォンジュフォンでもハンター4発直撃は無理や
ジュフォンフルブーストなら避けの芽も出てくるが
アリスン「いや、平気なら試合止めないでしょう。どうせなら一緒にどうですか。カレー」
ブリーズ大ブリ「…ジュフォンは何発かくらってもぴんぴんしてたけどな。」>8inのハンターだったらなんとかなってた
エクリア(ツンデレトロール)「…む?スパイスを用意していたら、どこかにいってしまったのか…?」
アルゲントゥム瞬間無敵でも目指すかなぁ?(連射もまとめて回避できるはず)
ブリーズカレー用?ミイラ用?>スパイス
エクリア(ツンデレトロール)「…・ふふふふふ…面白い、あの状態で動けるとはな…」
アリスンあれは最終奥義なので…>瞬間無敵
ゲームマスターミイラ→スパイス→カレーという流れだとエクリアさんは思いました
ブリーズ乾燥から始められるとこだった!
ブリーズブリ「……スタッフに撤去されなければ即死だった。で、カレーまだ?」
ジュフォンミニブリに材料カット。ちびアリに薪を運んでもらって大なべを用意してもらいつつ。ミニフォンとジュフォンで煮込みにkmい
ジュフォン子供向けなので甘口に仕立てるぜw
ブリーズみにブリ「じゃがいもさん♪にんじんさん…っ!」指さくっ。ドッペルだからIQは低め…なのかな?
ジュフォン寸胴一丁○○カレーで
ジュフォン「あ、肉を切らしてたな…参ったな」
ブリーズ「……エクリア殿のお礼はなににすべきか、カーネーションとかどうだろうか…」
ゲームマスター本来、ドッペルは知力も同じですが、ミントさん特性なので、そのcpを別にしようしております>ドッペルIQ
アルゲントゥム「う~むいくら美味いと言えどおにぎりばかり続くのは栄養が偏るのでな、今日は私が作ろう」<ミントと言って自分の食いたい物(そろそろ油系などもないと口寂しい)を作ろうと企む(内心は逃げたいんだけどなぁ……出来れば遠くへ
ブリーズじゃあ調理はIQ基準だからチビブリーズの調理は低くなってるのか…ってか調理できるのか?>ちびブリ
ミント(ヤンデレ純トロ)「まあ!あなたの手料理なんて…(もじもじ」
ジュフォン(´-`)。o0(なんだか遠くでラブい情念を感じるなぁw」
アルゲントゥム3d6-19 アルダイス→ 10(3D6: 3 4 3)-19 = -9 さくっと作る
ミント(ヤンデレ純トロ)「懐かしいですわね…川のほとりで、サリガニをとって焼いていただいたいらいですわね」
アリスン学習できるなら、そのうち技能身に着けるんでは
ブリーズ裸の大将wwwザリガニは美味しいよね
ゲームマスターおお?知ってるのかw
ブリーズちびブリ「きゅーん…包丁苦手なの…」>指咥えべそべそ
ブリーズ~なんだな、とおにぎり好きとくればw>大将
ジュフォン「ほらほら、男の子が泣かないの」<手当てしつつ
ジュフォン「みにフォン。焦げないようにゆっくり炒めてね~」<フライパン
ブリーズ「む~…」涙をこらえつつ、こくり
アルゲントゥムま、ザリガニはあれなんでw海老で勘弁してもらおう(フライ~~~~~~~
ブリーズザリガニ美味しいのになあ…
ゲームマスターなので、創造神、は「裸の大将」となっております
ジュフォン頑張れ交渉役w
アルゲントゥム交渉が通じる気がしねぇlwwwwwwww
ブリーズ絵を描いてもらうんだ!>交渉
アルゲントゥム知切絵かい?w
ゲームマスター創造神「ぼ、ぼくは、さびしかっただけなんだな…お。おにぎりがすきなんだな…」
ミント(ヤンデレ純トロ)「星をちぎって、夜空に絵を書いてくださいましたわね…」
アルゲントゥム間違っちゃ無い所が困るなw<寂しかった
ブリーズみにフォン「……あちゅい。」>フライパンからはだんだん黒い煙がw
ブリーズ寂しさ故旅立ったのでしたっけ?
アルゲントゥムザッツライ
ミント(ヤンデレ純トロ)「うふふふ…ガヤンに追いかけられると、いつも逃げてらしたわね…」
ジュフォン「っとっと」<みにフォンのフライパンを火から下ろして